「ジェネリック家電」とは?意味や使い方をご紹介

皆さんは「ジェネリック家電」とゆう言葉をご存知でしょうか?ここではジェネリック家電について説明します。もしかしたらご自宅で毎日使っている家電の中にもジェネリック家電があるかもしれませんね。家電購入時の参考にしてください。

目次

  1. ジェネリックとは?
  2. ジェネリック家電とは?
  3. ジェネリック家電のメーカーは?
  4. ジェネリック家電まとめ

ジェネリックとは?

ジェネリック(generic)とは、一般的な、普及した、総称的な、の意味。ブランドにこだわらない、の意味もあります。

ジェネリック医薬品は耳にした事があるかもしれません。これは先発医薬品の特許期間が切れた後に販売する、同じ有効成分で効能や効果は変わらない、価格を抑えた医薬品です。ジェネリック家電とはここから派生した言葉です。

ジェネリック家電とは?

大手電機メーカー家電の一世代前の技術や部品を使用しているが機能を絞って価格を抑えた家電、を意味する造語です。

家電には使いきれない程、たくさんの機能がついていますが、すべてを使いこなせない事が多いのではないでしょうか。普段あまり使わない機能をカットし、家電に求める機能をシンプルに使いやすく、低価格で購入できる家電です。

ジェネリック家電のメリットは?

ジェネリック家電の主なメリットを3つ挙げます。

まず最大のメリットはお求めやすい低価格である事でしょう。半額以下の値段で購入できる事もあるので節約になります。

2つ目は、機能を絞ってあるのでボタンの数が少なくデザインがシンプルで操作が簡単である点です。ご年配の方やお子さまも無理なく使えます。

3つ目は、性能は大手メーカーの製品と変わらない事です。

このようなメリットからジェネリック家電の市場規模は拡大しています。

どうして低価格なの?

  • 大手電機メーカーで開発された、少し前の技術や部品を利用して作られている
  • 研究開発費がかからず、莫大な広告費もかけていない
  • 単純な機能しか搭載していない
  • OEM製造(他社ブランドで販売される製品を製造する)や共同開発をしてきたジェネリック家電メーカーもあり、ノウハウを持ち合わせている
以上のような理由から低価格を実現しています。

ジェネリック家電の品質は?

一流メーカーで使用していた技術を用いているため十分に高品質です。以前は無名家電のイメージがあったかもしれませんが、品質は有名メーカーと遜色ありません。

また、ジェネリック家電だからといって不良品が多いという話があるわけでもないでしょう。サポート体制も整ってきています。

ジェネリック家電のメーカーは?

国内メーカーをいくつか紹介します。

●山善
工具等の販売が山善の前身となります。自社の「YAMAZEN」ブランドの電化製品は評判が良いです。家電製品が量販店で広く販売されており、主に扇風機やヒーターの扱いが多くみられます。

●船井電機
電化製品を安価で大量生産する技術があります。また国外への輸出やほかのメーカーへOEM供給を行っています。代表的な製品は、液晶テレビやブルーレイディスク関連です。

●オリオン電機
質のよい音や映像を追求し、テレビ、ビデオデッキ、DVDプレーヤーなどの製品を得意としています。

●アイリスオーヤマ
家庭用プラスチック製品の製造販売を主業務としていましたが、家電事業にも参入し力を入れています。LED電球などを始め、エアコンなどのシェアを高めています。

●トヨトミ
トヨトミのストーブは有名です。暖房製品、冷房製品などを製造販売する空調機器メーカーです。

●ツインバード工業
スタンド照明の国内シェアが高く超音波洗浄器も強いです。大手メーカーとは競合しないスキマ商品の開発しています。

ジェネリック家電のメーカーには、それぞれの得意分野がありますね。

ジェネリック家電まとめ

必要な機能を絞って搭載され、低価格なジェネリック家電。ブランドにはこだわらず、高性能でシンプルで安い家電を選びたい方にはオススメです。

しかし、低価格だからといって安易に飛びつかずにライフスタイルと照らし合わせて選んでみましょう。

必要な機能がついていますか?価格と製品はつり合っていますか?安全性や保証は十分ですか?お部屋の雰囲気に合うデザインですか?

便利で快適な生活をおくるために、ジェネリック家電を上手に活用したいですね。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ