「仰ぐ」とは?意味や使い方を類語を含めてご紹介

皆さんは「仰ぐ」と聞くとどんな意味を思い浮かべますか。卒業式の定番ソングだった「仰げば尊し」では教師への恩を表したり、ビジネスシーンなどでは「指示を仰ぐ」と使ったりすることもありますね。「仰ぐ」のさまざまな意味や使い方について、類語を含めて詳しく紹介します。

目次

  1. 仰ぐ:「仰」の字の成り立ち
  2. 「仰ぐ」の4つの意味と使い方
  3. 「仰ぐ」の類語

仰ぐ:「仰」の字の成り立ち

「仰ぐ」(読み:あおぐ)の「仰」は人の動作を表した会意文字です。左側ににんべん「亻」がついており、人を表しています。旁の部分は、顔を上に向けること、また何かを見上げている動きを意味しています。

「仰ぐ」の4つの意味と使い方

①顔を上に向ける・高い所を見上げる

「仰ぐ」は漢字の成り立ちそのものの意味から、人が顔を上に向ける・高い所を見上げる動作を表しています。

もう手は尽くし自分では何もできない、絶望して奇跡を願うしかない様子を指して「天を仰ぐ」と言うことがありますね。これは、天上にいるとされる神仏に訴えかけるように見上げる動きや、そう例えられる状況や心情を指す言い回しです。

【使用例】

  • 満天の星がきらめく夜空を仰ぐ。
  • 都心の高層ビル群を仰いで首が痛くなった。
  • 彼は万策尽きた様子で天を仰いだ。

②敬う

また、「仰ぐ」は低い場所から高いところを見上げる様子から、自分を目下の物になぞらえて、身分が高い人や目上の人を敬う意味で用いることもあります。「仰ぐ」はある人を敬っていることを示す語句で、相手に対する敬意を表す尊敬語そのものではありません

【使用例】

  • AさんはBさんを俳句の師と仰いでいるそうだ。
  • 彼女の行いを手本と仰ぎ、日々精進している。

③教えや援助を求める

「仰ぐ」には、②で紹介した「敬う」ことから派生して、目上の方、尊敬している相手から教えや援助を求める意味もあります。

指示を仰ぐ」なら、報告をした後に上司に今後の仕事などの進め方などの指示をしてもらう、「診断を仰ぐ」であれば、主治医に病状を見てもらう、「協力を仰ぐ」は、協力を求めるというニュアンスです。

【使用例】

  • 教授の指導を仰いで論文の作成を進める。
  • 医師の診断を仰いで、治療方針やリハビリの期間を決めた。
  • 取引先への対応について報告し、今後のことは上司の指示を仰ぐつもりだ。
  • この案件は我々の手にあまるので専門家の協力を仰ごう。

④ひと息に飲み干す

「仰ぐ」は顔を振り上げて勢いをつけ、ひと息で全て飲み干してしまう様子を表すこともあります。これは上記の①「顔を上に向ける」から派生した意味です。ソフトドリンクというよりも、酒類毒入りの飲み物などを勢いよく飲むことに対して使われます。

憂さを晴らすようにお酒の盃やビールのジョッキを次々に空けていく様子、もはやこれまでと覚悟を決めて勢いをつけて毒を飲み込む様子などが想像できるでしょう。

【使用例】

  • 探偵に真実を暴かれた犯人は、毒杯を仰いで倒れた。
  • A部長の送別会を開いたら、日本酒を瓶から仰いでいた。社長に睨まれて左遷されるのだから無理もないが、さすがに参ったよ。

「仰ぐ」の類語

顔を上に向ける・高い所を見上げる

仰向く(読み:あおむく)
天や空の方に向くように、顔や物などの前面部分がが上を向くことを指します。
例:レジャーシートを敷いて浜辺で仰向くように寝転がると、太陽の眩しい光が目に入った。

仰ぎ見る(読み:あおぎみる)
上の方に目を向けて見る、見上げるという意味です。
例:仰ぎ見たスカイツリーの高さに圧倒される。

敬う

仰ぎ見る(読み:あおぎみる)
前項で紹介した「見上げる」ことを示すほかに、相手の立場が高いことに例えて尊敬する・敬うという意味もあります。
例:A君は勤務先の社長を仰ぎ見て、常々自分の先生だと言っている。

敬意を払う(読み:けいいをはらう)
相手に対して尊敬の念を持ち、積極的に言葉や態度、行動などで敬う気持ちを表そうとすることを言います。
例:単に正しい敬語を使うだけでなく、態度でも心を込めて接しないと、敬意を払うことにはならないよ。

教えや援助を求める

請う(読み:こう)
ある物などを与えてもらえるように望んだり、頼み事を叶えてもらえるように求めたりするという意味です。
例:その道の専門家に指導を請うことにした。

要請する(読み:ようせいする)
必要としている物事を強く願って頼むことを指します。
例:被災地への物資や救護の人手が不足しているので、国に必要な品々と人員を要請した。

ひと息に飲み干す

呷る(煽る)(読み:あお-る)
酒や毒を一気に飲む、仰向いて続けざまに飲み干すという意味です。
例:やけ酒を呷り、店の前で倒れて救護された。

一気飲み(読み:いっきのみ)
大量のお酒をひと息で飲むことや、器に満たしたお酒を次々に飲むことです。学生や社会人などのコンパでは、断ることのできない人に対して強制させるケースもあり、救急搬送されてしまうというニュースも話題になりますね。

アルコールハラスメントと呼ばれる嫌がらせのひとつにも挙げられ、危険な飲み方とされています。
例:飲み会などで無理に一気飲みさせる飲ませ方は危険です。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ