「キャラクリ」とは?意味や使い方をご紹介

「キャラクリ」とは、かつては、漫画やアニメなどで、「人物を創る」といった意味で使われた言葉でした。製作者サイドが行うことでしたが、現在はゲーム関連で、ユーザーが行うこととして「キャラクリ」という言葉が使われています。そんな「キャラクリ」についてご紹介します。

目次

  1. 「キャラクリ」の意味とは
  2. 「キャラクリ」を使った例文
  3. 「キャラクリ」の楽しみ

「キャラクリ」の意味とは

「キャラクリ」とは「キャラクタークリエイト」の略語で、主にオンラインや家庭用ゲーム機などのゲーム関係で使われています。

コンピューターゲームが世に出てきた頃は、キャラクターの外見は固定で、名前を自分で入力できる程度でした。現在は、自分が操作するキャラクターの性別や容姿、色、身長、体型などの外見的要素を細かく設定できたり、ゲームによっては性格や癖などの内面的要素を設定できるものもあります。

外見や内面要素を選択肢の中からカスタマイズし、自分好みのキャラクターを作り出すこと。それが「キャラクリ」の意味です。

自分のネット上の分身をアバターと言いますが、そのアバターを作ることも、「キャラクリ」といえます。「キャラクリ」の代わりに「キャラメイク」という場合もありますが、意味の違いはありません。

「キャラクリ」を使った例文

  • ゲーム本編そっちのけで、キャラクリばっかりやってるよ。むしろキャラクリがメインかもしれない。
  • キャラクリやり直したいけど、課金が必要だし、どうしようかな。
  • みんなのキャラクリが凄すぎる。試行錯誤してやってみたけど、うまくいかないから、キャラクリレシピを参考にしてみようかな。

「キャラクリ」の楽しみ

単に「キャラクリ」ができるということだけではなく、昨今は“組み合わせパターン800億”など、「キャラクリ」の自由度の高さを売りにするゲームが増えてきました。

自由度が高いということは、それだけ他者とは違うキャラクターが作れるということです。時間をかけた分だけ愛着が増し、よりゲームにはまるといった効果もあるようです。また、細かい設定ができるようになったため、芸能人に似せたり、アニメキャラを再現することも可能になりました。

「キャラクリ」とは本来、ゲーム本編の前にする作業ですが、本編よりも「キャラクリ」そのものを楽しむ人も少なくありません。

共有する楽しみ

完成したキャラをツイッターやインスタグラムなどのSNSに発信したり、youtubeなどの動画サイトで「キャラクリレシピ(キャラクター作成方法)」を公開した動画なども人気です。

選択肢が多い分、こだわりだしたら「キャラクリ」には時間がかかります。満足できる物ができた時、それはひとつの作品と言ってもよいのではないでしょうか。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ