「シワシワネーム」とは?意味や使い方をご紹介

「シワシワネーム」とは「キラキラネーム」と対比されることが多い名前です。この記事では「シワシワネーム」という言葉が生まれる元となった「キラキラネーム」の例と特徴を挙げ、また「シワシワネーム」という言葉の問題についても考えてみたいと思います。

目次

  1. 「シワシワネーム」とは
  2. 「キラキラネーム」とは
  3. 「シワシワネーム」の人気が芸能人に由来する説
  4. 「シワシワネーム」という呼び方自体に対する批判
  5. 「シワシワネーム」まとめ

「シワシワネーム」とは

「シワシワネーム」とは「キラキラネーム」と対比されることが多い言葉で、古風な名前のことです。「キラキラネーム」の反動という考え方もあります、

男性の場合は以下のような名前が代表的なものとして挙げられることが多いです。
 

  • ○男(正男など)
  • ○郎(太郎など)
  • 漢字一文字(博、茂など)

女性の場合は以下のような名前が代表的なものとして挙げられることが多いです。
 
  • ○子(幸子)
  • ひらがな(はな、ふみ など)

「キラキラネーム」とは

キラキラネームとは一般常識から著しく外れているとされる珍しい名前のことです。
【参考】
https://ja.wikipedia.org/wiki/キラキラネーム

とりわけ読めないことが大きな問題のようです。通常はできない読み方が名づけに使われる理由には、法律で名づけに使用できる漢字は定められているものの、読み方には特別の定めがないためと言われています。以下のサイトなどでキラキラネームの例がまとめられています。

【参考】
【キラキラネームランキング:赤ちゃん名づけ】
https://namae-yurai.net/rareNameKirakira.htm?rankingId=

実在するヤバイDQNネーム・キラキラネーム一覧(ベスト120例)
https://ailovei.com/?p=29872

「キラキラネーム」を分類してみる

大きく以下のように分類できそうです。

漢字の意味を外国語に転じたもの

  • 詩(ぽえむ)
  • 紅葉(めいぷる)
  • 大陸(あーす)
  • 翔馬(ぺがさす)
  • 叶夢(どりむ)
  • 本気(まじ)
  • 皇帝(しーざー)
  • 男(あだむ)
  • 火星(まあず)
  • 愛莉(らぶり)
  • 輝星(べが)
  • 愛羅(てぃあら)
  • 心人(はーと)
  • 大海(おーしゃん)
  • 茉莉花(じゃすみん)
  • 爽斗(みんと)
  • 匠音(しょーん)
  • 頼音(らいおん)
  • 初珠(うぃっしゅ)
  • 雨存(あまぞん)
  • 偉人(ぐれいと)
  • 聖戦(じはーど)
  • 熱寿(ひいと)
  • 涼介(くーるがい)

人物・キャラクター等の名前と思われるもの

『キャプテン翼』が流行した際に「翼」が増えたことなどは有名ですので、人気キャラクターを名づけに使うこと自体は新しいものではありません
 

  • 永恋(えれん、『進撃の巨人』のエレンより?)
  • 生愛(りばい、『進撃の巨人』のリヴァイより?)
  • 空理鈴(くりりん、『ドラゴンボール』のクリリンより?)
  • 陽空(はるく、アメリカンコミック『ハルク』より?)
  • 緑夢(ぐりむ、グリム兄弟・グリム童話より?)
  • 我具那(わぐな、音楽家ワグナーより?)
  • 今鹿(なうしか、『風の谷のナウシカ』のナウシカより?)
  • 琉絆空(るきあ、『BLEACH』の朽木ルキアより?)
  • 羽日夢(ぱふゅむ、ミュージシャンPerfumeより?)
  • 姫星(きてぃ)
  • 黄熊(ぷう)
  • 歌姫(みく、ヴォーカロイドの初音ミクより?)
  • 詩羽揚(じばにゃん、『妖怪ウォッチ』より?)
  • 弥有二(みゅうつー、『ポケモン』より?)
  • 蓮乃純(れのあ、洗剤等のメーカー「レノア」より?)

漢字と読みに関連が見出しにくいもの

  • 希空(のあ)
  • 夢希(ないき)
  • 美望(にゃも)
  • 奇跡(だいや)
  • 天響(てぃな)
  • 姫凛(ぷりん)
  • 絆流(ほたる)
  • 碧空(みらん、あとむ)
  • 千秋楽(てぃあら)

漢字の意味を誤っていると思われるもの

  • 火星(じゅぴたー、しかし火星はマーズ)
  • 王冠(てぃあら、しかし王冠はクラウン)
  • 海(すかい、しかし海はマリンやオーシャン)
  • 宇宙(あーす、しかし宇宙はスペース)
  • 王子(きんぐ、しかし王子はプリンス)
  • 天使(ふぇあり、しかし天使はエンジェル)
  • 聖夜(いぶ、しかしイブは直前や前日、前夜)
  • 紅葉(さくら、しかし紅葉はもみじ)
  • 音譜(ふぉるてしも、しかし音符はノート。フォルテシモは音楽記号の1種で音符ではない)
  • 愛証(あてね、しかし古代ギリシア神話の女神アテネは知恵、芸術、戦略の神で愛と関係はない)
  • 茶菓子(ちょこ、しかし一般的な茶菓子にチョコが含まれるとは限らない)

反キラキラネームとしての「シワシワネーム」

以上のような名前に対する反動から「シワシワネーム」が増えていると考えられています。

「シワシワネーム」の人気が芸能人に由来する説

「シワシワネーム」は単に「キラキラネーム」の反動として流行になっているのではなく、人気ある芸能人の名前の影響であるという意見もあります。例えば以下のような芸能人がいます。
 

  • 神木隆之介
  • 野村周平
  • 木村文乃
  • 北川景子
  • 広瀬すず
  • 杉崎花
  • 二階堂ふみ
  • 大野いと

「シワシワネーム」という呼び方自体に対する批判

「キラキラネーム」はその名づけ自体には批判的な評価がされる一方で「キラキラ」とポジティブな表現がされていました。一方「シワシワネーム」は、普通に読める名前であるにも関わらず「シワシワ」とネガティブともとれる表現がされていることに対して「失礼だ」といった批判があります。

「シワシワネーム」まとめ

「シワシワネーム」は「キラキラネーム」と異なり、読みやすい名前です。また古風といっても大正や昭和であり、常識から大きく外れた名前ではありません。むしろ極めて常識的な名前です。

安易に名づけに対して「シワシワネーム」と言ってしまうことは失礼にあたりそうです。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ