「フラグクラッシャー」とは?意味や使い方をご紹介

映画やゲームなどの話題で「フラグ」という言葉が使われることがあります。「死亡フラグが立つ」「恋愛フラグが立つ」といったかたちですね。そのフラグを壊すのが「フラグクラッシャー」。今回「フラグクラッシャー」の意味や使い方について解説します。

目次

  1. 「フラグクラッシャー」とは
  2. 「フラグクラッシャー」の意味
  3. 「フラグクラッシャー」の使い方

「フラグクラッシャー」とは

「フラグクラッシャー」という言葉は、ゲームや小説、漫画に対してよく使われています。「フラグ(flag)」と「クラッシャー(crusher)」から成る和製英語です。「フラグの破壊者」ということですが、この「フラグ」とはどのような意味か見ていきましょう。

「フラグ」とは

フラグ」は英語の'flag'に由来しており、次のような意味があります。

  1. 旗。
  2. コンピュータのプログラムにおいて、ある条件を満たしているかどうか、または、現在の状態を表す変数。
  3. ゲームや映画などにおける伏線。今後の展開を予想させるような行動や出来事。

元来の意味は1。IT分野では、やがて、2の意味で「フラグが立つ」のように使われるようになりました。そこから派生したのが3の意味で、「恋愛フラグ」や「死亡フラグ」のように用いられるようになったのです。

3の意味のフラグは、ゲームや映画など、物語における「予兆」と言い換えても良いでしょう。

「フラグクラッシャー」の意味

「フラグクラッシャー」における「フラグ」は、上の3の意味。よって、「フラグクラッシャー」とは、ゲームや映画などにおいて、「伏線を無視した行動をとるキャラクタ・予定調和を乱す存在」を指しています。

「フラグクラッシャー」の使い方

「フラグクラッシャー」は、「○○○フラグクラッシャー」のように、どのような種類のフラグを壊す人なのかを指定して用いられます。「○○○フラグクラッシャー」を簡単に説明すると、次の通りです。

【例】

  • 死亡フラグクラッシャー:死を予感させながらも死なないキャラクタ。
  • 恋愛フラグクラッシャー:恋愛関係に発展しそうなのにさせないキャラクタ。

ただし、文脈からどの種類のフラグかが推察できる場合は、単に「フラグクラッシャー」と言われることもあります。

「フラグクラッシャー」の例文

  • 車にはねられて崖から落ちても生き延びるとか、こいつ、死亡フラグクラッシャーだな。
  • 推しが死ぬと辛い…死亡フラグクラッシャーであれ!
  • このドラマのヒロイン、鈍感すぎて恋愛フラグクラッシャーだね。
  • 俺が好きになるキャラは大抵、恋愛フラグクラッシャーなんだが…。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ