「すまん寝」とは?意味や使い方をご紹介

TwitterなどのSNSなどを見ている時、「すまん寝(ね)」というキーワードやタグを見かけたことはないでしょうか。ある寝相のことを指す言い方ですが、好きな方にはたまらない寝相かもしれません。今回は「すまん寝」の意味や使い方を、具体的な例も含めてご紹介します。

目次

  1. 「すまん寝」とは?
  2. 「すまん寝」の使い方
  3. 「すまん寝」をする理由
  4. 「すまん寝」の画像例

「すまん寝」とは?

「すまん寝」(すまんね)とは、SNSなどで使われているインターネットスラングの一種で、「動物(主に猫)が、まるで何かに謝るような姿勢で寝ているさま」を指す言葉です。

謝罪の言葉である「すまん(ね)」と、「ふて寝」などに使われる寝姿の「寝」(ね)をかけた言葉であり、他にも「ごめん寝」「許して寝」などと呼ばれることもあります。

「すまん寝」は、可愛らしく、どこか人間味を感じさせるユニークな姿勢とされ、この寝姿勢を模したキーホルダーやぬいぐるみが開発・発売されるなど、猫好きの方を中心に多くの支持を集めています。

具体的にはどんな姿勢?

「すまん寝」は、「何かに謝っているように見える姿勢」でさえあれば、具体的にこうあらねばならないという決まりはありません。

一般的には、以下のような特徴をして「すまん寝」と言われることが多いようです。

  • 顔面をほぼ丸ごと床や布団などに押し付けるように寝ている
  • 前足で目や顔面を覆うようにし、うなだれるように寝ている
  • 両前足を(まるで土下座のように)身体の前に揃えて出し、うつむくように寝ている

ただし、すべての猫に上記のような姿勢をとる本能や習慣があるわけではなく、「すまん寝」は、あくまでも個体ごとのくせ・個性ようなものと捉えられています。

「すまん寝」の使い方

「すまん寝」は、主にTwitterなどのSNSで使われているスラングですが、ネット以外でも一定の認知度はあります。そのため、猫が好きな方に対してであれば、ネット以外でも「あの寝相か」と通じる可能性は高いでしょう。

ネット上では「すまん寝」の画像に付属して使われることが多く、猫好きなユーザーの間では「#すまん寝」「#ごめん寝」といったハッシュタグがよく知られています。(ハッシュタグとは、投稿に荷札(タグ)をつけるイメージで、関連する情報を探しやすくする機能のことです)

猫以外にも使うことができる

「すまん寝」は、そのほとんどが猫の寝相に対して使われる言葉ですが、マイナーながら、他の小動物・ペットや、人間の寝相に対しても使われることがあります。

いずれの場合も、「可愛らしい」「滑稽だ、ユニークだ」「妙に人間くさい」といったニュアンスで使われる点は共通です。

例文

  • うちの猫は、寝るときにいつも両足を揃えて「すまん寝」するの!みんなもぜひ見て!
  • 布団に顔をうずめてぐうぐう寝ているその姿は、まさに「すまん寝」。
  • 家に帰ったら五歳になるうちの息子が枕ですまん寝してた。癒される~。

「すまん寝」をする理由

本当に謝っているわけではない

猫が「すまん寝」の体勢をとる理由ですが、当然ながら、本当に「謝りながら眠っている」とは考えられていません。

猫にも一定の感情があり、それを人間に対して表現することは知られていますが、そうであればなおさら、謝りながら寝ることは不自然です。

謝っているように見える理由

一般的に考えられている猫の「すまん寝」の理由は、以下の通りです。

  • 眠たいのに明かりがまぶしくて、光から目をさえぎっている
  • 何かに包まれている感触が本能的に恋しく、無意識に顔面を何かに押し付けている

上記に加え、猫に対する人間の愛着や、無防備に寝ている姿へのいたずら心も、「謝りながら寝ている」という錯覚の成立に寄与しているといえるかもしれません。

一般に、「すまん寝」は周囲を信頼して寝ている飼い猫に見られることが多い寝姿ですが、野生に生きている猫も、上に記した理由によって、同じような姿勢で寝ることがあることは知られています。

「すまん寝」の画像例

最後に、Twitterから「すまん寝」のキーワードがついた画像をいくつかご紹介します。猫好きな方にはどれもたまらない画像かもしれませんね。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ