「マイメン」とは?意味や使い方をご紹介

最近SNS上で「マイメン」という言葉を目にしませんか?いわゆる若者言葉の1つですが「マイメン」が何か想像できませんよね。英語だからとそのまま訳すと誤解を受ける場合もあるかもしれません。この記事では「マイメン」の意味や使い方についてわかりやすく解説します。

目次

  1. 「マイメン」の意味
  2. 「マイメン」の使用例
  3. 「マイメン」の類義語
  4. 「親友」を表す英語のスラング
  5. 「まいめんちゃんねる」とは

「マイメン」の意味

SNS上などでよく使われる「マイメン」の意味は、「家族や親友など親密な関係、尊敬する人物」を指す英語表現のスラングです。

元は英語の「My Man」をそのまま日本語読みした言葉です。訳すと「私の男」となりますが、「恋人」のような意味はありません。「Hi Brother(よう兄弟)」と同じニュアンスで「Hey My Man(おっす)」と使われます。

「My Man」が語源なのですが、日本では「My member」を略して「マイメン」とする解釈もあるようです。

「マイメン」の使用例

「マイメン」は本来、親しい人物を指す言葉ですが、最近ではある程度親しい友達のような関係にも使うようになっています。

また英語での「My Man」を使うのは主に男性ですが、日本で流行っている「マイメン」は女性も良く使う言葉です。この点は日本独自と言えるでしょう。

「マイメン」を使うタイミング

気軽に使うことが出来る「マイメン」ですが、一般的に広がっているかどうかは少々疑問があります。基本的には、twitterやinstagramなどのSNS上で使われるスラングとして認識しておいたほうがよいでしょう。

また、さほど親しくもない友達に「マイメン!」と挨拶したら、「なんだコイツ」と思われる可能性もあります。「マイメン」を使う場合は相手と場所を選んだ方が良さそうです。

例文

  • 今日は成人式。マイメンと盛り上がったぜ。
  • 今日はマイメンとカラオケ行くから楽しみだぜ。
  • マイメンとランチに来てます。

「マイメン」の類義語

「マイメン」を他の言葉で言い換えるならどんな言葉が適切でしょう。ここでは、以下の言葉をご紹介します。

  • まぶだち
  • 仲間
  • いつメン
  • ズッ友

まぶだち

「まぶだち」とは、1970年代に普及した言葉で、「本当の友達」といった意味です。元は的屋が隠語として使っていたものを若者が使うようになったと言われています。

「まぶ」は「本物の・真実の」、「だち」は「友達のだち」を意味します。ちなみに「まぶだち」を漢字で書くと「真友」です。

仲間

「仲間」とは、「一緒に何かをしようとする関係や人のことです」です。英語では、仲間を友達と捉えるなら「friend」、それ以上の同志と捉えるなら「comrade」と表記できます。「まぶだち」と比較するとその関係は若干希薄なイメージです。

いつメン

「いつメン」とは、「いつものメンバー」「いつものメンツ」の略語です。「マイメン」よりも軽い関係の友達を対象に使われることが多く、プリクラなどに入れる文字の定番になっています。

ズッ友

「ズッ友」とは「ズッ友」は2000年代前半からギャルを中心に使用されるようになった言葉です。「ずっと友達だよ」の略であり、仲の良い友達を相手に使います。

「親友」を表す英語のスラング

「My man」の他にも、親友を表す英語表現のスラングはいくつか存在します。主なものとしては、以下の通り。

  • peeps…「people」が略された言葉。読み方は「ピープス」
  • posse…「志をひとつにした仲間」「不良仲間」という意味。読み方は「ポッシィ」
  • squad…「いつも一緒にいる友達」いわゆる「いつメン」の意味で使われます。読み方は「スクアッド

「まいめんちゃんねる」とは

「マイメン」と言えば英語表現のスラングに間違いありませんが、若い世代にたずねたら「まいめんちゃんねる」のことと認識されるかもしれません。

「まいめんちゃんねる」とはイケメングループで結成されたyoutuber(ユーチューバー)です。チャンネル登録者数も多く、勢いに乗っているグループです。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ