「オキニ」とは?意味や使い方をご紹介

「オキニ」とは「お気に入り」を略した言葉です。略語はフォーマルな場面では好まれませんが、フレンドリーな会話の中では使いやすい言葉です。また、アイドルやバンドメンバーのお気に入りという意味もあります。「オキニ」の意味や使い方をご紹介します。

目次

  1. 「オキニ」とは?
  2. 「お気に入り」とは?
  3. 「オキニ」:使い方
  4. そのほかの「オキニ」

「オキニ」とは?

「オキニ」とは「お気に入りの略」です。例えば、好みのデザインで、いつも着ている服のことを「お気に入りの服」といいます。これを略して「オキニの服」と言うことがあります。

「オキニ」はお気に入りの人や物、店などを指す場合に使われる用語です。1990年代くらいから若者の間で広まり、現在では男女や年代を問わず、幅広く使用されています。

「お気に入り」とは?

「お気に入り」には「心にかなうこと」「好みにあうこと」という意味があり、人や物、場所などを対象として用いられます。例えば子供がいつも遊んでいるおもちゃを「お気に入りのおもちゃ」などと表します。

ちなみに、パソコンにもブックマークの一つで「お気に入り」という機能があります。頻繁にアクセスするWebサイトやページのアドレスを保存する機能で、登録さえしておけばURLを入力したり検索したりすることなく、該当のサイト・ページにアクセス可能です。

別の意味のお気に入り

「お気に入り」は時に批判的なニュアンスを含むことがあります。例えば、先生から可愛がられている生徒などを指して、「お気に入りの生徒」と表すことがあります。

成績や性格が良く可愛がられているというようなポジティブな意味で使われる場合と、贔屓(ひいき)されているという意味で、批判的でネガティブなニュアンスで用いられる場合とがあります。どちらの意味なのかは、前後の文脈で判断しましょう。

「オキニ」:使い方

  • オキニのカフェがあるんだけど、この後行かない?パンケーキが美味しいんだよね。
  • 最悪!オキニのワンピースにコーヒーこぼしちゃった。シミになるかな。
  • あの居酒屋にオキニの店員さんがいるんだ。すごいイケメン!
  • このボールペン、オキニなんだ。書きやすいんだよね。
  • Aさんって部長のオキニだよね。(ポジティブな意味と、嫌味なネガティブな意味がある)

そのほかの「オキニ」

オキニ:ジャニーズ用語

「オキニ」という言葉はジャニーズ用語の一つでもあります。「追っかけファンの中で、タレントから気に入られている子」という意味の用語です。反対に嫌われている、煙たがられている子のことは「オキラ」と呼びます。

【使い方】

  • いつも最前列にいるあの子は、メンバーのオキニらしい。
  • これだけ毎回コンサートに行ってるのだから、いつかオキニになりたい。

オキニ:バンドメンバーのお気に入り

「オキニ」は「メンバーから気に入られているバンギャ」のことも意味します。バンギャとはヴィジュアル系のアーティストやバンドの女性ファンのことです。ジャニーズ用語と同じく、嫌われているバンギャをオキラといいます。

【使い方】

  • また、あの子に向かって歌ってなかった?もしかして、オキニなんじゃない?
  • あの子、追っかけがエスカレートしすぎて、オキニからオキラに落ちたらしいよ。

オキニ:男性のお気に入りの女性

「オキニ」とは男性がクラブやキャバクラ、風俗などでお気に入りの女性のことを表す言葉です。逆に女性側から、気に入った客のことをオキニ客と呼ぶこともあります。

【使い方】

  • 話が上手で、可愛いオキニのあの子を指名した。
  • オキニだった子が辞めてしまって、消沈していたが、新しいオキニを見つけた。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ