「全ちゃん」とは?意味や使い方をご紹介

「全ちゃん」とは『ドラゴンボール超(スーパー)』で登場する、12個存在する宇宙を統べる王である「全王」の愛称です。ほぼ全員が「全王様」と呼ぶのに対し、孫悟空だけが「全ちゃん」呼びます。以下では『ドラゴンボール』シリーズで登場する神様も合わせて紹介します。

目次

  1. 「全ちゃん」とは
  2. 12個ある全宇宙の神「全王」
  3. 孫悟空と「全ちゃん」の関係
  4. 『ドラゴンボール』シリーズの神様
  5. 「全ちゃん」まとめ

「全ちゃん」とは

「全ちゃん」とは『ドラゴンボール超(スーパー)』で登場する、全宇宙の王である「全王」の愛称です。ただし「全ちゃん」と呼ぶのは主人公の孫悟空だけです。他の登場人物はほぼ全員が畏敬を込めて「全王様」と呼びます。

【全王 |ドラゴンボール超|東映アニメーション】
http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/chara/33.html

『ドラゴンボール超』は、コミック『ドラゴンボール』およびアニメ『ドラゴンボールZ』の続編として、コミック版・アニメ版とも2015年から連載・放送されました。(2019年4月時点では、アニメ版は2018年に放送終了し続編放送については不明です)

以下の記事は『ドラゴンボール』シリーズ全体についてのネタバレの内容を含みますので、閲覧の際はご注意ください。

12個ある全宇宙の神「全王」

『ドラゴンボール超』のストーリー内で、宇宙は全てで12個あり、孫悟空などが存在する宇宙は第7宇宙であることが明かされます。この12の宇宙の頂点に立つのが「全王」です。アニメ『ドラゴンボール超』のオープニングテーマ、氷川きよし『限界突破×サバイバー』の歌詞の最終部にも登場します。

その力は、かわいらしい外見や話し方からは想像もできないほど強力で、1つの宇宙を簡単に消滅させるほどです。実際にかつては18個あった宇宙を破壊した結果、12個になったことが明かされます。

「全王」は非常に気まぐれな性格で、界王神や破壊神といった上位の神たちですら「全王」の機嫌を損ねないように気を遣っています。そのため孫悟空が「全王」のことを「全ちゃん」と気軽に呼んだことは彼らに衝撃を与えました。

 

孫悟空と「全ちゃん」の関係

孫悟空と「全ちゃん」が出会ったきっかけは、第6宇宙と第7宇宙による選抜試合です。その試合が終了した際に「全王」が登場し孫悟空と出会います。「全ちゃん」という愛称はそのときに名付けられます。

また、とあることがきっかけで孫悟空は「未来の全ちゃん」を連れてきて「現在の全ちゃん」と友達にする役割も果たします。そのため物語の途中からは「全ちゃん」は2人になります。同一人物ですので性格などは同じです。

2人の「全ちゃん」は全宇宙の選抜メンバーによるバトルロイヤル形式の試合「力の大会」を開催しますが、そのきっかけになったのも孫悟空です。

『ドラゴンボール』シリーズの神様

『ドラゴンボール』シリーズでは神様やそれに近い存在が複数存在します。ある時点で最も偉い神様として登場したはずが、ストーリー進行に伴ってさらに上位の神様が登場する、という流れが多くあります。以下でストーリー順に紹介します。

カリン様

神様という表現はされていませんが、それに近い存在として登場しました。ネコのような姿をしており、カリン塔という高い塔に住んでいます。傷を一瞬で癒す不思議な豆「カリン豆」はカリン様から授かります。

(地球の)神様

カリン塔のさらに上に住んでいます。孫悟空が出会った神様は、かつての敵であるピッコロ大魔王とそっくりな姿をした人物でした。実はピッコロ大魔王は、この神様から分裂した存在であることが明かされます。

この神様は、後にピッコロ大魔王が生んだ子供であるピッコロと合体します。よって物語の中盤では、ピッコロが地球の神様となります。

さらに後に、ピッコロは地球の神様の地位を同じナメック星人であるデンデに譲ります。

界王様

界王星という、小さな星に住んでいます。宇宙は東西南北の4つの銀河に分かれており、孫悟空が出会うのは北の界王です。必殺技「界王拳」「元気玉」を授かります。

界王神様

界王の上位に位置する神です。地球の天下一武道会に参加する形で、最初は界王神であることを明かされず登場しました。「Zソード」に封じ込められていた「老界王神」も登場します。

破壊神

『ドラゴンボール超』で登場する、界王神と対をなす破壊の神です。破壊自体が存在意義となっています。また界王神が死ぬと破壊神も消滅するとされています。

孫悟空を(後にベジータも)「スーパーサイヤ人ゴッド」へと昇格させるきっかけを作りました。12個ある宇宙それぞれに、界王神と破壊神が存在しています。

全王

この記事の前半で説明したこれら全ての神の最上位に位置する存在です。登場人物のほぼ全員が「全王様」と恐れおののく中、孫悟空だけが「全ちゃん」と呼びます。

「全ちゃん」まとめ

以上、「全ちゃん」について解説しました。興味を持たれた方はぜひ『ドラゴンボール超』をご覧ください。

関連するまとめ


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ