「バズってる」とは?意味や由来をご紹介

皆さんは「バズってる」という言葉を聞いたことがありますか?「バズってる」とは、SNSやネット上で短期間で爆発的に情報が拡散されている状態を表します。ここでは「バズってる」が出来た経緯や意味、具体的な事例を紹介していきます。

目次

  1. 「バズってる」の意味
  2. 実際に「バズってる」のはどんなもの?
  3. 拡散効果に企業も大注目! 「バズってる」
  4. 番外編:「炎上」と「バズってる」の違い

「バズってる」の意味

「バズってる」とはネットやSNS上で短期間に情報が爆発的に拡散されている、という状態を指しています


主にFacebookやTwitter、はてなブックマークといったサービスで使われる言葉で、ユーザーが「いいね」ボタンを押したり、シェアすることによって一気に多くの人に情報が広がっていく様子を表しています。

英単語の「buzz(バズ)」が由来

「バズってる」のバズとはいったいどういう意味なのでしょうか?バズは、英単語の「buzz」(バズ)が語源になっています。

「buzz」には「ハエやハチがブンブンと飛び回っている音」「うわさ話でザワザワとしている」という意味があります。

集団で生活するミツバチなどが大量に集まり活発に動いている様子が、ネット上で情報にアクセスが集中するイメージに似ていることから、使われるようになりました。

「バズってる」の定義は?

どれくらいのアクセスが集中したら、またどれくらい拡散されたら「バズってる」といえるのか、現在のところ明確な定義はありません。

個人の主観が「バズってる」かどうかの判断材料になりますが、例えばいつもは10ほどのアクセス数だったものが、一晩で一気に1万アクセスになっていたというように、爆発的に数字が増えている場合は「バズってる」状態といえるでしょう。

実際に「バズってる」のはどんなもの?

一体どんな情報が実際に「バズってる」のでしょうか?Twitter上では知って得する情報ネタ、思わずアッと驚いてしまうアート作品、じわじわと笑いがこみあげてくるユーモアネタなど幅広いジャンルの情報がバズっています。

よくある悩みが解決!「役立つ情報系」

多くの人が気になっていた悩みを解決してくれる情報、日常のちょっとした裏ワザを紹介したものがバズりやすくなっています。

「バズってる」情報系では、体の悩みを解決してくれるストレッチ方法や、体に良い食材の情報も多くみられます。

教えてくれてありがとう!という気持ちで、思わず「いいね!」ボタンを押したくなったり、誰かにシェアしたくなるような役立つものが拡散されています。

可愛すぎる!「癒しの動物系」

同じくバズりやすいのが、愛犬や愛猫などペット動画や写真です。動物好きでなくとも思わず見入ってしまうような可愛らしい様子や、動物たちの珍しい動きなどが拡散され話題になっています。

思わず微笑んでしまう「笑えるイラスト系」

クオリティの高い絵と、ユーモアの溢れるテーマで惹きつける「笑えるイラスト」系の情報も一気に拡散されやすい傾向にあります。

有名な作品のパロディやオマージュなど、思わず「これ見て!」と誰かにシェアしたくなる魅力に溢れているのがポイントです。

高いスキルに驚愕「アート系」

高いスキルにアッと驚いてしまうアートな作品が拡散され、「バズってる」状態になっています。鉛筆やチョーク1本で、まるで写真かと思ってしまうような精密な絵を書いたり、両手に筆を持ち水墨画を見事に描きあげる様子など、驚きのスキルがUPされ注目を集めています。

拡散効果に企業も大注目! 「バズってる」

多くのユーザーに情報が届き、大きな宣伝効果が得られるとあって、企業も情報が「バズってる」状態に注目しています。

大手の企業がTwitterやyoutube、TikTok(ティックトック)といったツールを使い、「バズってる」状態を狙って、さまざまなアイデアを駆使したプロモーションを行っています。

ペプシCM「TikTok」と連動して再生回数1500万回超え!

ユーザー参加型のプロモーションで話題を集めたのがサントリー「ペプシ」の人気CMです。

ミュージックビデオのような音楽つきのショートムービーが撮れることで、若年層に爆発的な人気を集めている「TikTok」というサービスがあります。

その「TikTok」にペプシ公式のダンス動画が公開されると、なんと総再生回数は1500万回を超え1万人を超えるユーザーが次々とペプシダンスを動画をUPし大きな話題になりました。

動画には声優の上坂すみれさん、Youtuberのフィッシャーズ、演歌歌手のプロレスラーの棚橋弘至さん、演歌歌手の石川さゆりさん等、ジャンルの垣根を越えてさまざまな有名人が出演。

思わずマネしたくなる楽しいダンスと、多彩なジャンルの有名人を起用したことで多くの人の注目を集め、見事に「バズってる」状態を作りだしています。

番外編:「炎上」と「バズってる」の違い

炎上」とは失言や不祥事で、批判や非難のコメントが殺到する状態のことです。爆発的に拡散されているという意味では「バズってる」と「炎上」は同じですが、一般的にネガティブな意味で拡散されている場合は「炎上」という言葉が使われます。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ