「今北産業」とは?意味や使い方をご紹介

みなさんは、「今北産業」という言葉を知っていますか?どこかの会社の名前ではなく、ネット上でたまに使われる言葉ですが、近年では見かけることも少なくなったような印象があります。ここでは、「今北産業」の意味や使い方をご紹介します。

目次

  1. 「今北産業」とは
  2. 「今北産業」の使い方
  3. 「今北産業」の類義語
  4. 「今北産業」は死語になりつつある?

「今北産業」とは

「今北産業」とは、今やって来た自分に、三行で詳細を教えてくれという意味です。インターネット掲示板2ちゃんねるの、「ニュース速報VIP板」発祥のネットスラングとされています。「今北」は「今来た」、「産業」は「三行」を意味しています。

なぜ三行なのか

一般的にネット上では、長文は嫌われる傾向にあります。大勢の人が集まり、消費が激しいスレッドの場合、1分間にいくつもの書き込みがされることもあるからです。(当然、長文だと読むのに時間がかかる)

そこで、スレッドの内容についても、(長文は大変だから)、三行で教えてくれとなったのです。五行だと長すぎ、一行だと短すぎるので、三行が読むのに苦労せずに要点を把握できる、ちょうどよい長さということなのでしょう。

「株式会社今北産業」

また、「今北産業」は会社の名前に使えそうということで、悪乗りした人が「株式会社今北産業」という架空の会社を作成しました。企業ロゴ、名詞、社歌、ホームページ、Twitterアカウントまで作られるという手の込みようです。

住所は兵庫県尼崎市今北となっていますが、もちろんそこには「株式会社今北産業」は存在しません。住所も電話番号も架空、事業内容も代表者氏名もすべて架空です。ちなみに、代表者氏名は「今北押得郎」となっており、「今来た、おしえろ」と読みます。うっかり信じてしまわないように注意しましょう。

ニュース速報VIP板とは(参考)

「今北産業」が生まれたニュース速報VIP板とは、2ちゃんねるの中で一番利用者が多い板と言われており、四六時中活気のある板です。たとえば、「うpスレ(主に女性が自身の体の一部の画像をアップする)」や、「安価スレ(スレッド主が、指定したレス番号に書かれた内容を実行する)」や、「質問スレ(スレッド主が、他の住人からのいろんな質問に答えていく)」などが人気です。

利用者が多いため、スレッドの消費が激しいのが特徴です。なかには、少し席を外していて、戻ってきたときにはすでに書き込めなくなっていたということもあるようです。

「今北産業」の使い方

2ちゃんねるの様々なスレッドでは、多くの話題で盛り上がっています。途中からやってきた人は、どんな話題がされているのか、何に盛り上がっているのかがわかりません。そこで「今北産業」と書き込んで、詳細を教えてもらうことがあります。

ちなみに、架空の会社「今北産業」に対しては、「今北産業ってほんとにあるの?」「今北産業って架空の会社なの」といった質問がされることがあります。(既述の通り、架空の会社です。)

「今北産業」の類義語

「今北産業」のような意味で使われる言葉は他にもあります。たとえば、長文に対して「長い、三行で」と言われることがありますが、これは「長文を読むのが面倒くさいので、三行にまとめ直してくれ」という意味です。

また、「今北産業」から派生して、「今北紙業」とも言われることがあります。これは、「今来た自分に四行で説明してくれ」という意味です。また、ふざけて「今北休業(九行」「今北従業(十行)」「今北専業(千行)」と書き込む人がいますが、浸透はしていないようです。

「今北産業」は死語になりつつある?

日々新しい言葉が生まれているネット上では、流行の入れ替わりも激しく、人気のあった言葉が急に使われなくなることは珍しくありません。もはや死語だと思うネットスラングを集めたサイトでは、「なう」「ワロス」「自演乙」といった言葉とともに、「今北産業」が挙げられることもあります。以前はよく使われていた印象ですが、現在では、若い人やネットを利用して間もない人たちには、「今北産業」は通じない可能性があるでしょう。

関連するまとめ


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ