「クリパ」とは?意味や使い方をご紹介

みなさんは、年末が近づくにつれて周囲で「クリパ」という言葉が飛び交っているのを聞いて「いったい、何を話しているのだろう」と思った経験はないでしょうか。ここでは、「クリパ」の意味や由来、実際の使用例などを詳しく解説していきます。

目次

  1. 「クリパ」の意味とは?
  2. 主な「クリパ」の種類とは?
  3. その他の「クリパ」とは?

「クリパ」の意味とは?

「クリパ」とは、「クリスマス」と「パーティー」をかけ合わせて短縮した造語です。本来は、クリスマスイブやクリスマスイブに行われるパーティー(=飲食会)を指す言葉でしたが、現在では幅広くクリスマス時期に行われるライブやイベントなどを指す言葉としても用いられています。

「クリパ」を用いた例文

では、「クリパ」を用いた例文をいくつか見てみましょう。

  1. 彼氏もいないし、今年は女友達だけでクリパかなぁ。
  2. あのバンドのクリパチケット当たったの?超ラッキーじゃん!

1の例文では、彼氏のいない女友達同士で文字通りの「パーティー」を開いてクリスマスをともに過ごそうとしている様子が目に浮かびます。

また、2の例文では「バンド」とありますので、この場合の「クリパ」はクリスマス(イブ)に行われる「ライブ」か「コンサート」であることが分かるでしょう。

主な「クリパ」の種類とは?

次に日本国内で「クリパ」と呼ばれているものの中で、メジャーなものをいくつか紹介してみましょう。

  • 関西ジャニーズJr.のX'mas Show(クリスマスショー)
  • み~んなでキラッとプリティーライブ

前者は、ジャニーズ事務所の人気グループが行うライブイベントで、後者は人気アニメシリーズの出演キャストによるライブイベントです。

いずれにしても、チケットはすぐに売り切れてしまうほどの人気ぶりで、まさに「クリパ」と呼ばれるにふさわしいものだと言えるでしょう。

その他の「クリパ」とは?

実は、「クリパ」にはもう一つの意味があり、オンラインゲームの世界ではそれなりに使われています。それは「クリティカルパーティー」の略語としてのものです。

RPG(ロールプレイングゲーム)の世界で通常よりも敵に大きなダメージを与えることを「クリティカルヒット」と言います。また、何人かのプレイヤーで組んだチームのことを「パーティー」といいます。

つまり、この場合の「クリパ」とは、「大打撃を与えることのできるチーム」といった意味合いで使われていることが分かります。したがって、メンバーの構成は、必然として「エース級」で占められることになるでしょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ