「身バレ」とは?意味や使い方をご紹介

「身バレ」とは、「ネット上の書き込みが、自分が書いたものであることを知られる」という意味の言葉です。この記事では、なぜ「身バレ」するのか?「身バレ」するリスクを減らすためにはどうしたら良いのか?についても解説しています。

目次

  1. 身バレの意味
  2. 「身バレ」してしまったら?
  3. 婚活サイトにおける「身バレ」
  4. 写真や動画における「身バレ」
  5. 書き込みにおける「身バレ」

身バレの意味

「身バレ」の「身」は身元(名前、住所)や、身分(勤務先、通学先)のことです。「バレ」はバレる(明らかになる、公開される)という意味になります。

「身バレ」とは、ネット上で秘密にしていた自分の身元や身分が、人に知られてしまうことを意味するネット用語です。ネット上とは、ブログ、ホームページ、SNS、動画投稿サイト、掲示板などを指します。

「顔バレ」の意味とは?

「身バレ」と似ている言葉に「顔バレ」がありますが、こちらは、友人・知人に勝手に写真を公表されるなど、意図せずに顔画像がネット上に流れてしまったことを表す言葉です。

「身バレ」してしまったら?

「身バレ」してブログやSNSを削除してしまったケースもあります。有名なのは『俺的ゲーム速報』というまとめブログを運営していたjinさんです。

他には、29歳で開始した不妊治療のことをブログにつづっていた、アメブロのラナさん。彼女も「身バレ」が原因でブログを削除してしまったのではないかといわれています。

婚活サイトにおける「身バレ」

婚活サイトとは、結婚または結婚を意識した交際を希望する人が相手を探すサイトです。出会いがなくて困っているけれど、婚活サイトを利用していることを知られたくない人もいるのではないでしょうか。婚活サイトにおける「身バレ」には、主に以下のものがあります。
 

  • 同じ婚活サイトに登録している友人や知人にプロフィールを見られてしてしまう。
  • 友人の友人に婚活サイトのプロフィール写真を見られてしまい、登録していることを友人に知られた。

婚活サイトにおける対策

Facebookと連動して登録できる婚活サイトなら、友達を非表示にすること可能です。しかし、Facebookで友達になっていない人は婚活サイトで表示されてしまいますので、できるだけ多くの人と友達になっておきましょう。

婚活サイトではプロフィール写真を登録したほうが、異性からメッセージなどをもらえる確率が上がります。写真で「身バレ」するリスクを減らすなら、全身写真にして顔を小さめに映したり、髪形や雰囲気を変えてみたりするのも良いかもしれません。

写真や動画における「身バレ」

スマートフォンの普及と共に手軽に撮影や投稿ができるようになった半面、下記のようなリスクが増えました。
 

  • 意図せずに、特徴的な建物や限定品などが映り込んだ動画や写真をネットにあげてしまう。
  • 写真や動画に添付された位置情報で、自宅や勤め先の場所がバレてしまった。

写真や動画における「身バレ」対策

動画や写真を撮影する前には、映したくないものが周辺にないかチェックし、撮影後はテレビ画面や鏡など光沢がある物に、自分の姿や映したくないものが反射していないかチェックすることをオススメします。

スマートフォンやデジタルカメラなどGPSを搭載している機器で撮影すると、写真に位置情報が添付されてしまうことがあるため、各機器の設定でGPSをオフにしましょう。

書き込みにおける「身バレ」

「身バレ」するということは、自分でも気が付かないうちに特定に繋がる情報をネットに公開しているということです。心当たりがないか確認してみましょう。
 

  • 現実に身の回りで起こった出来事(事件・事故・イベント・行事など)を、すぐにSNSに書き込む。
  • 自分のブログを管理している画面を知人に見られる。

書き込みにおける「身バレ」対策

身近で起こったイベントや事故、天候や気温などは詳しく書きすぎないようにしましょう。例えば、1か月前に「集中豪雨に襲われた」と書き込み、数日前に子どもが通う幼稚園の行事について書き込んだとします。まず、豪雨で大まかに地域が絞られ、行事の内容や日付によってはどこの幼稚園に通っているのか特定されてしまいます。身近な人が読んだ場合、バレる確率は高くなります。

他には、公開する情報にフェイクをいれると「身バレ」のリスクを減らすことができます。例えば、他人の事を書くときは相手の性別や年齢を変える。イベントなら時期をずらし、内容を少し変えるなどです。

自分が運営しているブログを知人に知られたくない場合は、1人の時に管理画面を操作しましょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ