「wktk」とは?意味や使い方をご紹介

「wktk」という言葉を初めて見た方は、文字化けかな? と考えてしまうかもしれません。でも、そうではありません。ネット用語にはこのようなユニークな書き方がよくありますが、それなりの理由があるのです。ここでは「wktk」の正しい意味や使い方についてご紹介します。

目次

  1. 「wktk」の読み方は?
  2. 「wktk」の意味
  3. 「wktk」の使い方
  4. 「wktk」を英語で表すと?
  5. 「wktk」の類語は?
  6. 「wktk」のまとめ

「wktk」の読み方は?

「wktk」の読み方は「ワクワクテカテカ」または略して「ワクテカ」です……といってもよくわからないかもしれませんね。一体どう読めばそうなるのかと考え込んでしまいそうです。

「wktk」は、巨大匿名掲示板2ちゃんねる(2017年に5ちゃんねると改称)発祥のネットスラングです。初めに「ワクワク」と何かを心待ちにしているAA(アスキーアート)があり、それが「ワクワクテカテカ」に発展したのち「wktk」に変化しました。

しかし、 「ワクワク」はいいとしても、「テカテカ」の意味はすぐには理解できないのではないでしょうか?

「wktk」の意味

「wktk」とは、「ワクワクして輝いてる様子を表した言葉です。漫画やアニメでも、期待に胸を膨らませている人はキラキラと光り輝いて描写されるでしょう。

そうした心境を「テカテカ」と表現して「ワクワク」と組み合わせたのが、「ワクワクテカテカ」であり「ワクテカ」であり「wktk」なのです。

 

「wktk」とAAが一緒に使われている例は以下のような感じです。猫ちゃんの周りが光ってますね!
 

+   +
  ∧_∧ ∩ +
 (0゚´∀`)彡  wktk!wktk!
 (0゚∪⊂彡 +
 と__)__) +

 

ところで、なぜ「ワクワクテカテカ」が「wktk」になるのでしょう?

「wktk」という表記

「wktk」は「ワクテカ」のローマ字表記「WaKuTeKa」から子音のみを取りだした表現です。

ネット掲示板やチャットでは、手っ取り早く他人にメッセージを伝えるために、言葉を簡略化することが通例のようになっています。「wktk」も典型的な例で、略語「ワクテカ」のそのまた略語といってよいでしょう。

ネットスラングには同様の略語が数々ありますので、興味のある方は探してみてくださいね。

「wktk」の使い方

では、この「wktk」がどんな場面で使われるのか、例を挙げてみます。
 

  • 「次回作も期待していください」「wktk!」
  • 「これから重大発表があるらしい。wktkだ」
  • 「なんだかwktkな展開になってきたな」


ワクワクや期待感を表現したいときにはぴったりの言葉といえるでしょう。

「wktk」を英語で表すと?

「wktk」と同様、期待感を表す英語表現には次のようなものがあります。
 

  • With being excited and impressed, I screamed without thinking.
(興奮と感動で、私は思わず叫んだ) 
 

「being excited」が、今まさに期待に興奮しているさまを表すいいまわしです。

「wktk」の類語は?

  • wkhk(ワクホク、ワクホッケ)

本来は「世界海洋生物保護機構」の略称ですが、語感が「wktk」に似ていることから「期待」の意味合いで使われることがあります。もともとはまるで無関係の言葉ですから、「wktk」という表現から派生したネタ的なスラングといえるでしょう。

「wktk」のまとめ

ごくごく少ない文字数で感情を伝えられるところといい、AAとセットで用いられるところといい、「wktk」はネットスラングの特徴をよく表した言葉です。「ワクワク」「テカテカ」という、もともとあった二つの擬態語を組み合わせて一語にしているのもユニークですし、こうした表現が自然発生的に生まれ、広く使われるようになるのも、ネット用語の面白さです。

きっとこれからも私たちは「新語」の誕生に何度も立ち会うことになるのでしょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ