「aoe」とは?意味や使い方をご紹介

オンラインゲームやカードゲームなどでよく使われる「aoe」。ゲーム上のチャットや攻略サイトでは当たり前のように使われるため知っておかないと内容を理解できないかもしれません。このページでは「aoe」の意味についてまとめてみました。

目次

  1. 「aoe」とは
  2. 「aoe」の意味
  3. 「aoe」という言葉が頻繁に飛び交うゲーム
  4. 「aoe」の使い方・例文

「aoe」とは

「aoe」という言葉を目にしたことはありますか?ゲームの攻略記事に突然でてきて戸惑ったり、友人との会話に出てきて困惑したり、なんて経験したことがある人もあるんじゃないでしょうか。

「aoe」は主にオンラインゲームにて用いられる単語です。そのためゲームに詳しくない人にはあまり馴染みのない言葉だと思います。しかし最近のゲームの発展により、「aoe」という言葉はゲームの初心者でも知っていて当然のように扱われることがあります。

これからゲームを始める人も、他のプレイヤーに置いて行かれないように「aoe」の意味や使い方などについて詳しく知っていきましょう。

「aoe」の意味

「aoe」の発音はそのまま「エーオーイー」と発音します。オンラインゲーム用語で「Area Of Effect (エリア・オブ・エフェクト)」の略になります。

「Area Of Effect」を直訳すると「範囲への効果」ですが、オンラインゲームにおいては、「aoe」は相手単体ではなく「相手全体や相手の場」や「お互いすべて」のような、ある広い範囲を対象とした能力や、その能力を持つものの総称を指します。

現状では、オンラインゲームで「aoe」と言われると「全体攻撃」や「範囲攻撃」を指すことが多く、味方全体への補助スキル、回復スキル等は範囲へ効果があるものには違い無いのですが、「aoe」と呼ばないことがほとんどなので注意してください。

また、ゲームによっては範囲効果のある攻撃や全体への効果だけでなく、それを持つ武器・カード、キャラクターのことを「aoe」とまとめて指すこともあります。

(別の意味として、「aoe」はエイジオブエンパイア(Age of Empires)というマイクロソフト社のリアルタイムストラテジーゲームの略として使われることがあります。)

「aoe」という言葉が頻繁に飛び交うゲーム

上記の通り「aoe」はオンラインゲーム用語のため、オンラインゲーム上またはゲームの攻略記事で使われることが多くあります。

ゲームでも、MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)やMMO(大規模同時参加型オンライン)、カードゲームで使われることが多いです。どのゲームでも公式の用語で「aoe」という単語を使うことはあまりないですが、MOBAやMMOゲームなどのユーザーチャットでは頻繁に飛び交う単語です。

カードゲームの場合覚えておくのが必須というわけではありませんが、MOBAやMMOをプレイする場合は「aoe」を知らないと初心者扱いされ戦力外に見られたりすることもあるため、初歩的なゲーム用語の一つとして、知っておいて損は無いでしょう。

「aoe」の使い方・例文

「aoe」が用いられる場面はゲーム内チャットやゲームの実況解説、ゲーム中の会話などしかありません。例えば、ゲームの実況解説のセリフとしてこれらがあります。

「広く展開した盤面。ここでのaoeは強い」
「aoeスキル中心の構成、これがどうなるか」

他にも、ゲーム内チャットのやり取りとしてはこのようなものもあります。

「aoe厄介だから優先して倒そう」
「aoe持ち後衛募集。残り1人」

実際に日常会話に組み込むにしても、ゲームに関してのやり取りやゲーム中の会話になります。

「昨日、aoeの使い方がうまい人がいたんだよ」

しかし、相手が初心者やゲームに普段触らない人の場合など、「aoe」の意味が通じない可能性があるときは、代わりに「全体攻撃」などと明確に言う方ががいいでしょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ