「バブみ」とは?意味や使い方をご説明

生まれて日が浅い「バブみ」という言葉を聞いて「えっ何それ?」と最近まで耳にしたことすらなかったという人もいるのではないでしょうか?また、使われ方が本来の意味とずれ始めている言葉でもあります。そんな「バブみ」について、使用例や由来を交えてご紹介します。

目次

  1. 「バブみ」の意味とその由来
  2. 女性が使うようになった「バブみ」の意味
  3. 「バブみ」の意味をめぐる論争
  4. 元ネタから意味が変わっていった言葉
  5. あの有名なキャラも「バブみ」を求めていた!?
  6. 「バブみ」の使用例と参考文献

「バブみ」の意味とその由来

「バブみ」とは年下の女性に対して、母性を感じ、甘えたいという男性が抱く感情のことです。文字からその成り立ちが推測できた人もいるかもしれませんが、赤ん坊の声のオノマトペ(擬音)である「バブー」と、苦み、や甘み、などの後ろについてる「み」を組み合わせてできた言葉です。また、言葉のルーツはオタク文化にあり、アニメキャラなどへの好意、愛情、欲望、興奮などの意味がある「萌え」の派生語です。

女性が使うようになった「バブみ」の意味

元の意味とは逆の立場で使われ始めた「バブみ」

もともと「バブみ」は男性が感じて使用する表現ですが、今ではオタク系の女性を筆頭に、女性目線の使われ方が台頭しています。それは、見出しの通り、元の意味とは立場が逆になっており、女性が男性に対して母性をくすぐられるという感情として使われています。

「バブみ」の意味をめぐる論争

ここまで説明してきた様に、「バブみ」はその言葉が生まれてから、男女間では別々の使われ方をするようになりました。

この男女間における「バブみ」論争が顕在化した事件の一つが、「バブみ」がテレビで「アニメ女子流行語」として取り上げられたと言うものです。その放送では、可愛いミニチュア化されたイケメンの人形を手に、嬉しそうにする女性の映像などが流されました。

そんな放送を見ていた男性ネットユーザーたちが「バブみの意味が間違ってる」と異議を唱えたというものです。このように、ネットスラングがいつの間にか違う意味で使われ始めることは珍しい事ではありません。

元ネタから意味が変わっていった言葉

先ほどのような意味の元ネタとのズレや新しい解釈がされた言葉は「バブみ」以外にも存在します。

壁ドン

例えば、有名どころでは「壁ドン」。今では「イケメンの男性などが女性を壁に追いやって壁にドンッと手をつく」という女性が男性にされてドキドキする行為だと多くの人が理解しています。

しかし、元の意味は「アパートやマンションなどの部屋で、隣の部屋がうるさい時に壁をドンッ、ドンッ、と叩く行為」なのです。このような意味で最初に使ったのが誰かは不明ですが、これほど流行った原因の1つとして、俳優の山崎賢人が出演した『L・DK』と言う映画の影響が挙げられます。

オワコン

他にも、「オワコン」は「もう終わりそうなコンテンツ」と言う意味で使われがちですが、元々の意味は「もう完全に終わってしまったコンテンツ」のことを指します。

あの有名なキャラも「バブみ」を求めていた!?

知ってる人はピンとくるかもしれません。初代の機動戦士ガンダムでシャア・アズナブルという人物がいます。彼は主人公アムロ・レイの敵軍パイロットであり、最大のライバルです。

大事なのはここからで、彼にはララアという恋人の女性がいました。ただ、彼女はシャアが最も信頼をおくパイロットでもあり、のちにシャアの目の前で戦死してしまいます。悲劇的な別れを味わったシャアですが、彼はのちにララアについて言及した時「(彼女は)私の母になるべき人だったのだ!」という発言をしています。

これは非常に直接的な表現を用いて年下の女性に母性を感じていて甘えたがっていた、ということを主張する発言です。テレビ放送当時、多くの少年を魅了したあのシャアはまさにララアに対して「バブみ」を感じていたというわけです。

「バブみ」の使用例と参考文献

「バブみ」は、こんな風に使われることがあります。結構メジャーな使用例の1つです。それが「バブみを感じてオギャりたい!」です。「オギャりたい」が「バブみ」に添えられます。「オギャリたい」の意味は「幼児のように思う存分甘えたいという意味」なので、つまり、「バブみを感じてオギャる」とは、「年下の女性に対して、母性を感じつつ、幼児の様に思う存分甘えたい」という意味になります。

ちょっと人前で堂々とは言えないかもしれませんが、そんな欲求を密かに抱えている人向けに以下のようなバブみ要素がたくさん詰まった小説を参考までに挙げておきます。

『バブみネーター』
『「バブみ」たっぷり!アンソロジーコミック』

以上、「バブみ」についてのご紹介でした。

関連するまとめ


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ