「ktkr」とは?意味や使い方をご紹介

ネットを見ているときに「ktkr」という言葉を見かけることはありませんか。ある言葉を省略したネットスラングですが、知らない人も案外多いみたいです。「ktkr」にはどのような意味と使い方があるのでしょうか。ここでは「ktkr」の解説を行っていきます。

目次

  1. 「ktkr」とは?
  2. 「ktkr」の意味
  3. 「ktkr」の使い方
  4. 「ktkr」は使わないほうがいい?
  5. 「ktkr」の類語

「ktkr」とは?

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)やTwitterなどで見かけることの多い「ktkr」という言葉。「ktkr」と書いて「キタコレ」と読みます。

「キタコレ」をローマ字表記した「kitakore」から、母音を全て省いて「ktkr」という言葉が誕生しました。

「ktkr」の意味

「ktkr」は嬉しい情報などがもたらされたときに、喜びや興奮を表現するための言葉です。「いい情報がきたこれを待っていた!」といったニュアンスです。

主にインターネット上で新しく情報がもたらされたときなどに、「キター!」や「GJ!(グッジョブの略)」などと一緒によく使われます。

「ktkr」の使い方

「ktkr」はネットスラングなので、現実ではなく基本的にインターネット上で使われます。

単体で使う場合

「ktkr」は単体で使われることの多いスラングです。「新作のイラストうp(アップロード)します」「ktkr」といったように、喜ばしい事柄に対して「ktkr」や「ktkr!!」で応じることができます。

言葉の後につける場合

「言葉+ktkr」というように、言葉の後にくっつけて使うこともできます。

  • ゲームの新情報ktkr
  • 友達にラーメンおごってもらったktkr

顔文字と使う場合

「ktkr」は顔文字と一緒に使うことや、顔文字で代替することもしばしばあります。

  • (゚∀゚)ktkr!!
  • キタ(・∀・)コレ
  • キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「ktkr」は使わないほうがいい?

「ktkr」は10年以上前に流行したネットスラングなので、今や古臭い印象を与えかねない表現となりました。また、ネットスラングに詳しくない人には伝わらない恐れもあります。メールやLINEなどでの使用はできるだけ控えるのが良いでしょう。

もし使いたい場合は、「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」などのようにわかりやすい形がベターです。

「ktkr」の類語

「ktkr」のように、文字の頭文字をとった略語は数多く存在します。文字でのやり取りが主となるインターネットにおいては、略語のたぐいは覚えておくと便利なので、代表的なものをいくつか紹介します。

kwsk

「kwsk」は「詳しく」の略語です。詳しく情報が欲しいときに「kwsk」と単体で用いられたり、文章とセットで「◯◯の情報kwsk」などのように用いられます。

wktk

「wktk」は「ワクワクテカテカ」の略語で、ワクテカと読みます。期待して待ちきれない様子を表したネットスラングです。

その語源は、「待ちきれないほどワクワクしており、興奮で汗が出てテカテカしている」というところからきています。

ggrks

「ggrks」は「ググれカス」の略語です。5ちゃんねるでは、Googleで調べることを「ググる」と言います。

「ggrks」を直訳すると「グーグルで調べておけ、このカス!」となり、転じて「そのくらいのことは他人に聞かず、自分で調べろ!」といった意味で使用されています。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ