「brb」とは?意味や使い方をご紹介

外国の方と英語でチャットをしていると、略語がたくさんでてきます。意味を知っていないと、何を言っているのかわかりませんよね。とてもよく使うもののなかにbrbというものがあります。brbとは一体何でしょう。ここでは、意味や使い方、また関連する英語をご紹介します。

目次

  1. 「brb」とは
  2. brbの使い方は?
  3. brbに似た略語
  4. その他の略語
  5. まとめ

「brb」とは

世界中の人と英語でチャットできたら、楽しいですよね。英語の勉強にもなるし、いろいろな国のことも知ることができます。

ただ始めたはいいけれど、「訳の分からない言葉を言われた!これ何?」ということもあるかと思います。それが辞書に載っている言葉ならいいのですが、全く見当もつかない言葉だったら困ってしまいますよね。その多くがチャットでよく使われるネットスラングと呼ばれる言葉です。

「brb」もそんなネットスラングの1つです。ネットスラングは多くの場合、言葉の頭文字を並べて書いたもので、BRBは「be right back」の略です。つまり「すぐに戻るよ、ちょっと待ってて」という意味。

チャットをしていて、席をはずしたりするときに、brbと書きます。特に急いでトイレに行くときなどは、3文字でさっと伝えられるので、とても便利ですよね。

brbの使い方は?

brbは、すぐに戻るよという意味だということは分かりました。ではどういった時に使い、言われた時の返事はどうすればいいのでしょう?以下に例文を挙げてみます。

  • -Someone is calling, i gotta answer. brb (誰かが電話してきた、出るから、待ってて)
  • -Let me go to see who is knocking. brb (誰がノックしてるか見てくる、ちょっと待ってて)
  • -I gotta go. brb (ちょっと出かけないと。すぐ帰ってくる)
返事は「OK」でいいでしょう。すぐ帰る、ちょっと待っててと言われたので、後は待つのみです。

brbと言われてから、時間がかかり過ぎていると思った時は、「Are you there?(いる?)」「Are you OK?(大丈夫?)」などと聞いてみましょう。チャットではよくAreをR、YouをUと書くので、「r u there?」「r u ok?」でも大丈夫です。

brbに似た略語

brbに似た略語に、AFK、BBLがあります。BBLは「Be back later」の略で、「しばらくしたら戻る」という意味。BRBよりは戻ってくるのに時間がかかるというニュアンスです。

AFKは「Away from keyboard」の略で、「キーボードから離れています、すぐに返事できません」という意味で、いつ帰るかは言っていません。席を外す時間によって使い分けるようにしましょう。

その他の略語

  • LOL…Laughing Out Loudの略語で、大声で笑うという意味です。日本では(笑)
  • LMAO…Laughing My Ass Offの略語で、爆笑するという意味。日本では(爆)
  • SUP…What's up?の略語です。意味は元気?どうしてる?など。
  • BTW…By the way、ところでという意味。
  • TTYL…Talk to you later、またあとでね、と言うときに使います。
これはほんの一部です。こういったネットスラングと呼ばれる略語は無数にあり、英語だけでなく、もちろん他の言語でも使われています。例えば、スペイン語では以下の通りです。
  • GAD…Gracias a Dios、神に感謝という意味で、おかげさまでという感じで使う言葉。
  • NTP…No te preocupes、心配しないで。大丈夫だよという意味の言葉です。
  • VDD…Verdad、だよねという意味。
英語と似ているのは、頭文字を取ることが多く、大体は3文字ということです。

まとめ

ネットスラングは、教科書や辞書には載っていません。初めて目にすると、戸惑うかもしれませんが、意味や使い方を覚えてしまえば、とても簡単で便利なものです。

沢山のネットスラングを覚えて、外国語でのチャットで使ってみましょう。外国語をマスターしたい人にはとても良い機会ですし、きっとこなれた感じが出せて、チャットがより楽しくなるでしょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ