「どちゃくそ」とは?意味や使い方をご紹介

2018年のギャル流行語大賞9位にランクインした言葉「どちゃくそ」。皆さんは「どちゃくそ」という言葉をご存知でしょうか?普段使っている人も、はじめて知った人も「どちゃくそ」という言葉の意味や使い方を改めて確認してみましょう。

目次

  1. 「どちゃくそ」とは??
  2. 「どちゃくそ」の由来
  3. 「どちゃくそ」の使い方
  4. 話題となったツイート 「ドチャクソ アブラデル 」
  5. 「どちゃくそ 」に対する意見

「どちゃくそ」とは??

「どちゃくそ」とは2013年ごろからネット上で使われはじめた言葉です。主に若者の間で「とても」「すごく」など”程度が非常に大きい様”を表現する言葉として用いられています。語意が近い言葉をあげるなら「めちゃくちゃ」といったところでしょうか。

「どちゃくそ」の由来

「どちゃくそ」の由来ですが、ネットスラングであるため、広辞苑や国語辞典にものっておらずはっきりとした由来は不明です。

一つの説として、お笑い芸人「三四郎」の小宮さんが元々使用していたため、ファンが同様に使っていたのが他の層にも広がっていったのでは?と言われています。

「どちゃくそ」の使い方

  • どちゃくそ可愛い
  • どちゃくそ眠い
  • どちゃくそしんどい
「どちゃくそ」を使った例文としては上記のようなものが挙げられますが、実際にTwitterでは以下のような発言が見られます。

Twitterでは形容詞的な使い方だけでなく、「とても大変なこと」という意味の名詞としても使われていますね。

話題となったツイート 「ドチャクソ アブラデル 」

2016年ごろには「ドチャクソ アブラデル」という人物が登場する漫画がTwitter上で話題となりました。

「ドチャクソ アブラデル」という石油王が、イラストサイトに漫画を投稿していた「シン・デレラ」をなんとかして支援するという物語です。

コミケあるある話を童話ネタとして漫画にし、9万8000以上のいいね!がついています。

「どちゃくそ 」に対する意見

みなさんは「どちゃくそ」という単語を聞いてどんな印象を受けますか?インターネット上では肯定的な意見ばかりではなく、下品に聞こえて不快だという意見も存在します。

「くそ」は本来「他の語につけて、卑しめ、ののしり、または強めていうのに用いられる語」です。「下手くそ」や「くそガキ」などが好例ですが、昨今では「くそ楽しい」などポジティブな意味を強調する際にも使われます。

しかしいずれにせよ上品な語彙でないことは確かなので、公の場で「どちゃくそ」は用いないのが得策でしょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ