「暖簾に腕押し」とは?意味や使い方をご紹介

「暖簾に腕押し」は「のれんにうでおし」と読みます。「暖簾」を使っているご家庭も以前より少なくなり、「暖簾に腕押し」といっても、イメージがわかない方もいるかもしれませんね。ここでは「暖簾に腕押し」の意味や使い方を類語なども含めてご紹介します。

目次

  1. 「暖簾に腕押し」の意味
  2. 「暖簾に腕押し」の由来
  3. 「暖簾に腕押し」の使い方
  4. 「暖簾に腕押し」の類語
  5. 「暖簾に腕押し」と「柳に風」の違い
  6. 「暖簾に腕押し」の英語表現
  7. まとめ

「暖簾に腕押し」の意味

「暖簾に腕押し」とは、他人に何かしらの働きかけをしても、反応がなく、張り合いがないことを意味します。

「暖簾に腕押し」の由来

「暖簾」とは

「暖簾」とは、出入口にたらす布のことです。屋号などを染め抜き、商店の入口に掲げて営業中であることを示したり、ご家庭で部屋を簡易的に仕切ったり飾ったりするのに使用します。

「腕押し」とは

「腕押し」とは、現代でいう「腕相撲」の事です。普通は肘を床などにつけ、お互いの掌を組み合わせて競う遊びです。

「暖簾に腕押し」とは

「暖簾に腕押し」の「腕押し」の解釈には、以下のような2つの説があります。

 

  • 暖簾相手に腕相撲をしても張り合いがない
  • 暖簾を腕で前に押しても張り合いがない

多くの辞書では二番目の「暖簾を腕で前に押す」という解釈をとっています。暖簾を腕でいくら前に押しても何の手ごたえもないことから、「反応がない」「効き目がない」ことの例えとして、1890年ごろから使われ始めたと言われています。

「暖簾に腕押し」の使い方

  • 夫に脱いだ靴下をかごに入れるよう何度言っても「暖簾に腕押し」で、本当に腹が立った。
  • 本人にやる気がなければ、親が何を言っても「暖簾に腕押し」だ。
  • こちらからどんなに連絡しても「暖簾に腕押し」だから、脈がないということだろう。
  • 口をすっぱくして言っても「暖簾に腕押し」なのであきらめた。

どんなに注意しても、小言を言っても、叱っても、コンタクトをとっても、「無反応」という状況で使われていますね。

「暖簾に腕押し」の類語

反応がないことの例えとして「暖簾に腕押し」以外にも多くの言葉が使われています。

 

  • 糠に釘(ぬかにくぎ)…糠=玄米を精米するときに出る粉。
  • 豆腐に鎹(とうふにかすがい)…鎹=二つの物をつなぎ合わせるコの字型の大きな釘。
  • 石に灸(いしにきゅう)…灸=ツボ上のもぐさに点火し、温めて病気を治す漢方医学。
  • 沢庵の重しに茶袋(たくあんのおもしにちゃぶくろ)
  • 沼に杭(ぬまにくい)

どれを見ても手応えがない様子が伝わってきますね。

「暖簾に腕押し」と「柳に風」の違い

「柳に風(やなぎにかぜ)」も似通った感じですが、下記のように違う点があるので使い方には注意が必要です。

「柳に風」の意味

「柳に風」とは、無理に言い返したり逆らったりしないで、穏やかに巧みに受け流すことを意味します。「柳に風と受け流す」とも言います。

「柳に風」の使い方

  • あの店員はお客さんが文句を言っても柳に風でにこにこしている。
  • あんな人は相手にしないで、柳に風とあしらっておけばいい。
  • 夫には、悪口を言われても柳に風と受け流す強さがある。

風がふくままになびく柳のように、人に逆らわないというイメージですね。
 

「暖簾に腕押し」との相違点

「暖簾に腕押し」は「手応えがなくてがっかりした」「無駄なことだった」と残念な気持ちに使われるのに対し、「柳に風」は「まともに反応せずうまくよけた」「物慣れた賢い対応」「さらりとかわした」とほめる気持ちがあらわされています。

「暖簾に腕押し」の英語表現

  • It’s like beating the air.(空気をたたくようだ)
  • All is lost that is given to a fool.(愚かな人に与えられるものは全て無駄になる)
  • He catches the wind with a net.(彼は網で風をとらえる)

他にも、scoop water with a sieve(ふるいで水をくむ)、bolt the door with a boiled carrot(ゆでたにんじんで戸締りをする)など、想像しただけでため息が出るような表現が並んでいます。

ちなみに「柳に風」はNo reply is best(応答しないのが一番いい)と表現されます。

まとめ

さて、ここでは「暖簾に腕押し」の意味や使い方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?「暖簾に腕押し」には人を「ほめる」気持ちは含まれていないので、使い方には注意しましょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ