「コスモス」の花言葉とは?意味や使い方をご紹介

日本の秋を象徴する花と言えば「コスモス」ですよね。近年は初夏からその姿をよく目にするようになり、品種改良により様々な色や形で私たちを楽しませてくれています。今回はそんな「コスモス」の意味や由来、そして花言葉をご紹介していきます。

目次

  1. コスモスの由来と特徴
  2. コスモスの花言葉
  3. 色別で見るコスモスの花言葉
  4. コスモスとミスチル
  5. コスモスのまとめ

コスモスの由来と特徴

「コスモス」はメキシコ原産のキク科の1年草で秋に一重や八重の花を咲かせます。地面から花までの長さは40cmから100cmほどで、花は明るいほうに向かって咲き、特に若い茎は向日性が高く見られます。どれも株が茂って倒れやすいため、日当たりと風通し、水はけのよいやせた土地が育ちやすいとされています。最近では初夏から咲く品種も多く見られるようになりました。

本来「コスモス」には黄色い色を作る遺伝子がなかったそうですが、品種改良によって薄い黄色の「イエローガーデン」が日本で生まれました。一方、「キバナコスモス」は黄・赤・橙の系統ですが、こちらはコスモスとよく似た別種です。

「コスモス」の名は「宇宙」を意味する「cosmos」に由来し、そのもとはギリシャ語の「kosmos」で、「(宇宙の)秩序・調和・美」を意味しています。整然と秩序立った花びらの美しさから命名されたともいわれます。

「コスモス」と秋桜

「コスモス」の別名は「秋桜(あきざくら)」です。この名称は明治時代からあり、秋の季語でもあります。満開の花は日本人にとって「桜」のイメージ→秋に満開になる花→「秋桜」となったようです。

「秋桜」を「こすもす」と読ませるのは当て字ですが、1977年に山口百恵さんが歌い大ヒットした「秋桜(こすもす)」がきっかけとなり、この表記が一般的になりました。

コスモスの花言葉

ピンク色の「コスモス」の花言葉は「乙女の純潔・真心」です。可憐なイメージにぴったりの花言葉ですね。

「コスモス」は9月3日生まれの誕生花です。ちなみに誕生日占いでは、9月3日生まれは以下のようにいわれているようですのでご参考まで。

~9月3日生まれのあなたはこんな人~
人並外れた才能と着眼点を持つあなたは万人受けするというよりは特定の人に支持されるタイプの人。さまざまな分野で活躍し、興味のあることを追求していき成功をおさめることができる人でしょう。

色別で見るコスモスの花言葉

•ピンク色の花言葉 
「乙女の純潔」

•白色の花言葉  
「優美」「美麗」

•オレンジ色の花言葉 
「野生的な美しさ」

•チョコレートコスモス(黒色・茶色)の花言葉 
「恋の終わり」「恋の思い出」

•キバナコスモスの花言葉(黄色)の花言葉  
「野生美」「「幼い恋心」

コスモスの花言葉はプラトニックな恋愛を思わせます。ただ、チョコレートコスモスは大人の恋愛でしょうか。哀愁がありますね。

「コスモス」は弱々しく見えますが、こぼれた種で毎年花を咲かせ野生化していく強さがあります。そこから「野生美」「野生的な美しさ」が花言葉としてあるのでしょう。ちなみにチョコレートコスモスは、ほのかにチョコレートに似た香りがします。 

コスモスとミスチル

コスモスの話題から「ミスチル」が登場して「?」と思いますよね。Mr.childrenが2018年にリリースしたアルバム「シフクノオト」に入っている「花言葉」という曲の歌詞に「コスモス」が出てくるのです。

 

•「コスモスの花言葉に揺れながら」
•「コスモスの咲く季節に君は去った」
•「コスモスの花言葉は咲かなかった」 

コスモスの花言葉は「乙女の純潔」。好きな女性への純愛は実らなかったということでしょう。切ない歌詞ですが、曲調は軽やかでさらりと耳に入ってきやすいです。同じ体験がある方は一度聞いてみると甘酸っぱい気持ちが蘇ってくるかもしれません。

コスモスのまとめ

ここまでコスモスに関してご紹介してきましたが、ご参考になりましたでしょうか。明るい方に向かって倒れないように頑張って咲こうとする健気で可憐な花「コスモス」。実は強いとわかっていても、思わず「がんばれ!」って応援せずにはいられない魅力的な花です。

関連するまとめ


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ