「イイハナシダナー」とは?意味や使い方を顔文字を含めてご紹介

インターネット用語の一つに、「イイハナシダナー」という言葉があります。顔文字や、アスキーアートと一緒に使われることが多い言葉です。ここでは「イイハナシダナー」という言葉の意味や使い方、顔文字を含め、順々に紹介していきます。

目次

  1. 「イイハナシダナー」の意味
  2. 「イイハナシダナー」の顔文字
  3. 「イイハナシダナー」の使い方と注意点
  4. 「イイハナシダナー」とアスキーアート

「イイハナシダナー」の意味

「イイハナシダナー」とは、「いい話だなー」という文章を、全角の片仮名に直した言葉です。「イイハナシダナー」と、半角の文字でも使います。「いい話だなー」は、ある話に対する「良い、好ましい」という感想を表します。

「いい話だなー」では字面どおりの素直なニュアンスですが、「イイハナシダナー」と片仮名で表記する場合、片言ゆえの余所余所しさ、わざとらしさ、ふざけているニュアンスが加わります。

「イイハナシダナー」の顔文字

( ;∀;) イイハナシダナー

「イイハナシダナー」を表す、ポピュラーな顔文字です。両目に当たる「;」の部分は、感動で泣いている様子を表しています。

「イイハナシダナー」の使い方と注意点

上述の通り「イイハナシダナー」は、「良い、好ましい話」という感想を表す言葉です。しかしネット上では、一般的な基準における「悪い、好ましくない」話に対しても使われます。これはギャグ的な意味でのボケ、悪ふざけです。

「イイハナシダナー」の例文

  • 「通りすがりの女性が、川で溺れている子供を助けました」「イイハナシダナー」
  • 「今日は記念日なので、妻にプレゼントをしました」「( ;∀;) イイハナシダナー」
  • 「迷子の幼児を保護した男性が、誘拐の疑いで逮捕されました」「イイハナシダナー」

三番目の例文は「良い、好ましい話」と言えませんが、これに「いい話だ」と返すことで、突っ込みを望めたり、不謹慎な笑いを誘えます。物事への感性は個々によりますが、与えるニュアンスには注意が必要です。

「イイハナシダナー」とアスキーアート

「イイハナシダナー」は昨今、アスキーアート(以下AA)と組み合わせても使われます。たとえばアニメ『空手バカ一代』に登場するキャラクター、飛鳥拳が泣いているシーンをAAで表し、「イイハナシダナー」と喋らせる形が有名です。

しかしそのAAは作中で弟子が死亡したシーンであり、「悪い、好ましくない話」です。つまり悪ふざけで、笑いを誘う目的で作られています。飛鳥拳に限らず、他にもアニメ、漫画のキャラクターのAAに喋らせる形で使われます。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ