「デューク(duke)」とは?意味や使い方をご紹介

デューク(duke)は英語の単語で、イギリスの貴族制度の中の「公爵」を意味します。またオートバイの名称や、スラングなどにも登場します。本記事では「デューク(duke)」の意味や使い方はもちろん、「公爵」の爵位がどのようなものかなども詳しく説明いたします。

目次

  1. 「デューク(duke)」の意味
  2. 貴族としての「デューク(duke)」
  3. 君主としての「デューク(duke)」
  4. 「公爵」とその他の爵位の違い
  5. その他の「デューク(duke)」
  6. 「デューク(duke)」まとめ

「デューク(duke)」の意味

イギリスにおいて「デューク(duke)」とは、貴族階級の中で「公爵」を表す爵位です。

「デューク(duke)」は男性に用い、公爵位を有する女性および公爵夫人は「ダッチェス(duchess)」と呼ばれます。

貴族としての「デューク(duke)」

公爵位は伝統的には王/女王の成人した息子に与えられます。例えば、エリザベス女王の長男のチャールズ皇太子はコーンウォール公爵で、カミーラ夫人はコーンウォール公爵夫人です。

しかし、近年はチャールズ皇太子が未即位でありながら、チャールズ皇太子の二人の息子であるウィリアム王子とヘンリー王子は公爵位を与えられています。両王子とも結婚に伴い、エリザベス女王の計らいで爵位を得ています。

【例文】

  • The Prince of Wales became the 24th Duke of Cornwall in 1952. ([チャールズ]皇太子は1952年に第24代コーンウォール伯爵となった。)
  • The Queen bestowed the title of Duke of Cambridge on her grandson, Prince William on his wedding day in April 2011. ([エリザベス]女王は孫のウィリアム王子に、2011年4月の結婚式の日に、ケンブリッジ公爵の爵位を授与した。)

君主としての「デューク(duke)」

「デューク(duke)」は「公」と訳されることもあります。王ではありませんが、貴族である「公」が君主としてその領地を治めているということです。

絶対君主制に移行する前の中世の封建君主国家で、諸侯は王に臣下として仕える一方で高い独立性も維持していた時代の用法です。

"duke"の語源であるラテン語の"dux、duc-"「(軍隊の)指導者」の意味に、より近いと言えます。

【例文】

  • The first duke in Agilolfing Dynasty was Garibald I. (アギロルフィング家における最初の公はガリバルド一世である。)

「公爵」とその他の爵位の違い

ここで、「公爵」の貴族制度の中での位置づけを確認してみましょう。「公爵」は貴族の5爵位の中では最上位となります。

【イギリスの爵位】

  1. 公爵「デューク(duke) 」
  2. 侯爵「マークェス(marquess)」
  3. 伯爵「アール(earl)」
  4. 子爵「ヴァイカウント(viscount)」
  5. 男爵「バロン(baron)」

貴族の最高位である「デューク(duke) 」は他の爵位と敬称が異なります。
  • 公爵「デューク(duke) 」に対しては"Your Grace"「閣下」
  • 公爵以外に対しては"Lord"「卿」

日本語の「公爵」

明治17年に発令された華族令で、日本でも華族に爵位が与えられるようになりました。イギリスと同様の、公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵の5階です。

しかし、「公」の字一つで「貴族の第一位(duke)」と「王子(prince)」両方を意味させることにしたため、日本語の「公爵」の公式英訳は"prince"とされました。

その結果、皇族ではない近衛文麿公爵が"prince"と称された為、欧米の文献で皇族として扱われる例も出ています。

その他の「デューク(duke)」

オートバイのDUKE

「デューク(duke)」という言葉は、オートバイの名前としても知られています。

オーストリアのKTM Sportmotorcycle AG(ケーティーエム スポーツモーターサイクル アーゲー)という会社が作っているオートバイのシリーズの一つです。"DUKE"と全て大文字で表記されます。

スラング中の「デューク(duke)」

”Daisy Dukes"というスラング(俗語)もあります。デニムのショートパンツを指します

爵位とは関係なく、”Dukes of Hazzard"「爆発デューク」(1979-1985)というアメリカのテレビドラマの登場人物、Daisey Dukesが履いていたことから名付けられました。

「デューク(duke)」まとめ

「デューク(duke)」が「公爵、公」の意味で使われるときには、時代や土地によって、「君主」であったのか、あくまでも王の支配下にいる貴族の最高位の者の意味で用いられているかが異なります。

「デューク(duke)」の使われている文脈や背景にも気を付けましょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ