「募る話」とは?意味や使い方をご紹介

「募る話」は「積もる話」の誤用表現です。「募る(つのる)」は「積もる(つもる)」と音が似ています。意味的にも、両者とも何かが増えていくことを表すため、紛らわしい二語です。「募る」の意味を検討しながら、「募る話」と「積もる話」の意味や使い方を解説します。

目次

  1. 「募る話」は「積もる話」の誤用
  2. 「積もる話」の意味と例文
  3. 「募る」の意味
  4. 「募る話」が誤用ではない用法
  5. 「募る思い」と「積もる思い」

「募る話」は「積もる話」の誤用

「募る話」という表現は、積もる話」の「積(つ)もる」と「募(つの)る」を間違えて使ってしまった、誤用表現です。「つもる」と「つのる」はよく似た音ですし、「積もる」と「募る」の自動詞用法は意味に類似点があるため、混乱を招いていると考えられます。

「募る話」という誤用は珍しくはありません。インターネット上では、SNSのハッシュタグに「#募る話」で始まるものが複数見られます。

【誤用例】

  • ×募る話は会った時にでも聞かせてください。
  • ×募る話があり過ぎて、3時間喋ってもまだ話し足りなかった。

「積もる話」の意味と例文

「積もる」は、何かが重なっていくことや溜まっていくことを意味します。「積もる話」は「溜まっている話」を表し、長らく会っていなかった人同士が会った時に、会わない間に話せずに溜まってしまった話題の数々、という意味で使います。

  • 同窓会の後、積もる話に時を忘れ、気付いたら日付が変わっていた。
  • 積もる話はたくさんあるけど、まだ時差ボケしてるので、今日はこれで失礼するね。

話すべき内容の量が多いことも表しますが、話題が「積もる」ほど会っていない期間が長かったことを示唆する表現であるため、下の例のように日常的にやり取りしている間柄では、用いると違和感があります。
  • 昨日の案件、相当複雑みたいで積もる話があるから、これから説明させて。

「募る」の意味

動詞「募る」には、二つの意味があります。一つは自動詞で、もう一つは他動詞です。

募る① 【自動詞】

自動詞としての「募る」は、何かの程度が高まっていくことを表します。

  • 一人暮らしの祖父に何度電話しても出ないので、不安が募った
  • 根拠を示さずに「我が社の経営は安泰です」と言い続ける経営陣に、不信感が募る
  • 12月に入って、寒さが募ってきましたね。

不安や欲求など、何らかの感情が増加することを表す使い方が多く、この増加するところが「積もる話」との誤用の元と考えられます。

募る② 【他動詞】

他動詞としての「募る」は何かの目的の為に広く呼びかけて人や物を集めることを表します。「募集する」と同じ意味です。

  • このコンペでは新しい才能を発見したいから、資格を設けずに参加者を募ることにする。
  • クラウドファンディングで支援者を募ったら、思いがけず沢山の人が興味を示してくれた。
  • 寄付金を募りたいのだが、やり方や法律などがよく分からない。

「募る話」が誤用ではない用法

「募る話」は本来「積もる話」の誤用であることは確かなのですが、全ての「募る話」が誤用と言い切ることはできません。

「話」の前に「募る」を述語とする節が来ていれば、「話」に形容詞節がついた、意味的にも文法的にも問題のない表現だからです。

  • 支持者から寄付金を募る話は、進んでいますか?
  • 知的所有権の問題で完成間近のプロジェクトが没になったなど、クリエイターとしては危機感の募る話を聞いた。

「募る話」という形式だけでなく、「募る」の文中での役割を見極めて、正しい表現か判断するようにしましょう。

「募る思い」と「積もる思い」

よく見かける「募る話」という表現。「募る話」の用例は多々あるものの、違和感を覚える人もいるのが現状です。よく見かけるのが「話は積もる、思いは募る」という格言めいた対照です。

しかし「積もる思い」という言い方も、頻繁ではないものの、用例が認められます。

  • 卒業式では、積もる思いがこみ上げてきて、なぜだか分からないけど感動した。
  • あの事件から30年、積もる思いを遺族に取材しました。

「募る話」と違うところは、「積もる思い」は誤用ではないことです。何らかの感情(=思い)が激しさを増すことを表す「募る」が「思い」と相性がいいことは確かです。一方で、用例のように様々な思いが重なっていくことを表すときには、「募る」では不適当なります。

「募る」はあくまでも特定の思いの度合いが増すことを表すからで、色々な思いが溜まっていくことも表現できるのは「積もる」などの動詞だからです。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ