「諸般の事情」とは?意味や使い方をご紹介

「諸般の事情」という言葉は聞いたことがあっても、日常的な会話の中ではあまり使う機会もないでしょう。仕事上で目上の方と話したり、ビジネス文書で書いたりする中では使うかもしれませんね。今回は「諸般の事情」の意味や使い方と言い換えができる表現を紹介します。

目次

  1. 「諸般の事情」とは?
  2. 「諸般の事情」の使い方
  3. 「諸般の事情」を言い換えるなら

「諸般の事情」とは?

「諸般の事情」(しょはんのじじょう)とは、色々な事情様々な事情といったような意味の言葉です。数々の事情があるのをひとまとめにして、詳しい内容を省略している表現です。

「諸般の事情」の使い方

「諸般の事情」を使う例は、相手の申し出を断る、辞退するという時に使います。敬語の表現と一緒にビジネス用語にも、目上の方に丁寧に応対する際にも利用できるでしょう。使われる場面を挙げてみます。

「いろいろな事情が複雑に重なっている」場合

相手からイベントなどに招待されるなどお誘いを受けた際に、先約がある、日程がきついなど様々な事情が重なって辞退しなくてはいけない場合があります。全ての理由をいちいち説明するのは回りくどいですし、言い訳がましい印象を与えてしまうこともあるでしょう。

それらを「諸般の事情により」とひとくくりにして、断りの言葉とできます。ただ、「諸般の事情」と言うと目上の方やお世話になった方には失礼になる場合があります。最も大きな理由を挙げて礼儀に叶うように返答した方が良いかもしれません。

【例文】

  • 諸般の事情により、出席を見合わせることになりました。
  • ○日の〇〇時に開会とのことですが、諸般の事情により伺えそうにありません。

「相手には言えない事情がある」場合

「諸般の事情」は、相手に言いにくい事情があって断ったり、見送ったりする際や、予定していたことから他に変える、サービスの変更や中止を通知する場合にも使えます。社内で不正や不祥事があったり、増税や経営の悪化が理由ならば、外部の方に明確に言いにくいでしょう。

はっきりとしたことは言いにくいのですが、どうかこちらの事情をお察しください」というニュアンスが込められます。

【例文】

  • 諸般の事情をご賢察いただき、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
  • 先日の件ですが、諸般の事情によりサービスを中止することになりました。

「本音を言うと問題になる」場合

本音をはっきりと述べて相手に断りを入れると、先方の気分を悪くさせて、後々に悪い影響を及ぼす恐れがあります。その際に断る理由を「諸般の事情により」とすると、はっきりとした理由をぼかす言い方になり、ある程度不満を抑えられるでしょう。

例えば、企業が求人を出す場合、応募者を全て雇うのは難しいでしょう。断る際にクッション言葉を入れて、「諸般の事情により」をつなげると相手の気持ちを少しでも和らげやすくなります。

応募者は、その企業の商品やサービスなどのユーザーになる可能性を持った存在です。不採用通知を送付する際に、採用しない理由をはっきりと書くと相手を傷つけて憎まれ、不買運動などにつながる可能性もあります。

【文例】

  • 誠に残念ではございますが、諸般の事情により採用を見送らせていただくことになりました。
  • 諸般の事情により、やむを得ず面接を辞退することになりました。

「諸般の事情」を言い換えるなら

「やむを得ない事情」

「やむを得ない事情」とは、他に良い方法もなくどうすることもできない事情、仕方ない事情のことを言います。意味合いが違いますが、「諸般の事情」の代わりに言い換えられます。

また、「諸般の事情」を目上の方に使うと、単に事情があることを示すだけで説明が省かれ、失礼な印象を与えます。一方、「やむを得ない事情」であれば、詳しく言えないけれども何らかの大変なことがあると察せられ、「諸般の事情」よりも丁寧に感じられるでしょう。

【文例】

  • やむを得ない事情があり、お先に失礼いたします。
  • 申し訳ございませんが、やむを得ない事情により参加を見合わせます。

「一身上の都合」

「諸般の事情」という言葉は、何らかの事情があって仕事を辞めるにしても、退職願いや退職履歴を履歴書に書くなどの用途で使うには向いていないでしょう。適切な語句は「一身上の都合」で、個人的な事情という意味合いになります。

「一身上」は、書き手自身の生涯や身の上に関することを表し、「都合」は、その人が抱える事情や差し障りを言います。「諸般の事情」のような漠然とした表現から踏み込んで、個人的な事情によって辞めることを強調しています。

【文例】

  • 一身上の都合により退職いたします。
  • 社内の方には良くしていただきましたが、一身上の都合により退社いたしました。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ