「夢小説」とは?意味や使い方をご紹介

皆さんは「夢小説」という言葉をご存知でしょうか?ネット上で見たことはあるけれど、意味を知らない方や、なんとなく知っているけれど自信がないという方も多いのではないでしょうか。ここでは「夢小説」の意味や使い方を詳しく紹介していきます。

目次

  1. 「夢小説」とは
  2. 「夢小説」という用語の使い方・例文
  3. 「夢小説」の楽しみ方
  4. 「夢小説」の探し方

「夢小説」とは

「夢小説」(ゆめしょうせつ)とは、「二次元(アニメ、漫画、ゲーム)などのキャラクターと、オリジナルキャラクターとの関係性を描いた小説」のことを指します。

キャラクターの心理やキャラクター同士の恋愛を描いた作品が多いためか、「夢小説」の大半が女性向けです。略称としてよく使われるのは「夢」「ドリーム」。また、「夢小説」を好む女性は「夢女子」と呼ばれます。

「夢小説」という用語の使い方・例文

  • ある漫画ですごく好きなキャラクターがいるが、私生活などの設定が全く明かされていない時…「このキャラ、普段はどんな生活をしているんだろう…私生活を想像して夢小説書こうかな」
  • 見たアニメ映画の登場人物がとても格好よく、恋をしてしまった時…「昨日の映画の〇〇さん、かっこよかったなぁ。付き合ったり、デートをしたりする夢小説はないかな?探してみよう!」

「夢小説」の楽しみ方

「夢小説」の楽しみ方は人によって異なりますが、大きく二つのタイプに分けることが出来ます。

一つ目は、自分の考えたオリジナルキャラクターと、二次元のキャラクターとの交流を楽しむタイプです。原作では描かれていない心理や一面を創作することが目的となる場合が多く、恋愛描写は少なく第三者目線で書かれた作品が多いことが特徴です。

二つ目は、オリジナルキャラクターに自己投影し、二次元のキャラクターとの疑似恋愛を楽しむタイプです。この場合は、自己投影を楽しむため、夢小説のサービスによってはオリジナルキャラクターの名前が変更可能になっていることもあります。

「夢小説」の探し方

特定のアニメや漫画にまつわる「夢小説」を探したい場合は、「作品名 夢小説」や「作品名 キャラクター名 夢」でインターネット検索すれば、夢小説を掲載したサイト・サービスなどの検索結果が出てきます。

もしあなたにも気になるキャラクターがいるのなら、一度検索してみてはいかがでしょうか。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ