「リムーブ」とは?意味や使い方をご紹介

ネットやSNSを中心に「リムーブ」という言葉が使われています。「リムーブ」という言葉を知らなくても、実はネット上で実際に「リムーブ」を行っている人は多いかもしれません。今回はそんなリムーブの意味や使い方、リムーブに近い意味の言葉などを見ていきましょう。

目次

  1. 「リムーブ」の意味
  2. 「リムーブ」の使い方
  3. 「リムーブ」の本来の意味
  4. 「リムーブ」に近い意味の言葉
  5. 「リムーブ」から派生した言葉

「リムーブ」の意味

今、ネットやSNS上で「リムーブ」「リムーブする」「リムーブされた」という風に使うときの「リムーブ」は、「フォローを解除すること」を意味します。リムるという動詞風で使われることも多い言葉です。

「フォロー」とは?

「フォロー」とは、ツイッターをはじめとするSNSで、特定のアカウントが自分のタイムライン上で見れるように設定することです。

「フォロー」(follow)とはもともと「ついて行く」という意味であり、特定のアカウントの発信を、まるでその後ろをついて行くかのように随時見ることができる機能のことを指しています。

「リムーブ」は、基本的にはこの「フォロー」の正反対の行為です。一度フォローしたアカウントへのフォローを解除することです。「リムーブ」の意味を知らなくても、SNSをやっていれば誰しもフォロー解除は経験があるかもしれません。

「リムーブ」の使い方

  • 仲良かったフォロワーさんに、突然リムーブされた…。
  • そっちがリムーブしたら、こっちもリムーブするから。
  • リムーブされるくらいならブロックされる方がいい。
  • リムーブするくらいなら、最初からフォローしなければいいのに。
  • フォローもリムーブもご自由にどうぞ。

「リムーブ」の本来の意味

英単語"remove"

「リムーブ」のもととなったのは"remove"という英単語です。"re"は「再び」、"move"は「動く」を表し、「一度来たものが、再び動く」というニュアンスを持つ言葉です。

"remove"のもっとも一般的な意味は、「取り去る、取り除く」です。また、「移す、引っ越す」という意味や、「服を脱ぐ」、さらには「クビにする」という意味もあります。名詞として使う場合は「距離」や「段階」といった意味です。

SNS上における「リムーブ」は、「フォローを取り去る」という意味が元になったと考えるのが妥当でしょう

「リムーブ」に近い意味の言葉

「ブロック」

「リムーブ」に近い意味の言葉として、「ブロック」があります。SNS上では「リムーブ」に近い意味の言葉として使われ、「リムーブ」と「ブロック」がセットで使われる場面もあります。

SNS上での「ブロック」とは、特定のアカウントの活動を、SNS上で全く見れないように設定することです。機能が「リムーブ」と似ていますが、では「リムーブ」と「ブロック」はどう違うのでしょうか。

「リムーブ」と「ブロック」の違い

「リムーブ」は単にフォローを解除するだけです。リムーブ後にもそのアカウントを検索すれば投稿を見れますし、メッセージのやり取りもできます。「常にタイムライン上に現れる状態を外す」のが「リムーブ」です。

一方、「ブロック」は単にフォローを解除するだけでなく、相互に一切のやり取りができなくなります。ブロックを解除しない限り、こちらから相手の投稿を見ることはできませんし、ブロックされた側からも、SNS上での一切の接触ができなくなります。

このように、「リムーブ」は「そのアカウントに興味がなくなっただけ」なのに対し、「ブロック」は「そのカウントとのやり取りを強い意志で拒絶する」という大きな違いがあります。

「ミュート」

もうひとつ、「リムーブ」に似た機能にミュートがあります。「ミュート」も「ブロック」同様に、相手の投稿を見れなくする機能です。ですが、「ブロック」と違い、相手からはこちらの投稿を見ることができます。

そのため、相手からは自分がミュートされていることがわかりません。「ミュート」は「リムーブ」と「ブロック」の間くらいに位置する機能です。

「リムーブ」から派生した言葉

リムーブから派生した言葉に「リムバ」があります。これは「リムーブバック」の略で、リムーブしてきた相手のアカウントをリムーブすることです。「リムーブ返し」とも言います。

また、同じような経緯で生まれた言葉に「フォロバ」があります。これは「フォローバック」の略で、フォローしてきた相手をフォローすることで、「フォロー返し」とも呼ばれます。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ