「メタ」とは?意味や使い方をご紹介

最近よく聞く「メタ」という言葉の意味、ちゃんと理解していますか?「ニュアンスはわかるけど正確な意味は知らない」という方は本記事必見!「メタ」の意味や使い方はもちろん、「メタい」「メタ発言」「メタ推理」についても例を挙げてわかりやすく解説します。

目次

  1. 「メタ」の意味
  2. 接頭語としての「メタ」
  3. 「メタ」の使い方
  4. 「メタい」「メタ発言」とは
  5. 「メタ推理」とは

「メタ」の意味

最近「メタ」という言葉を耳にする機会が多くなりました。しかし「みんなメタって使ってるけど、意味はさっぱりわからない」「なんとなくニュアンスは理解しているけど、はっきりした意味が掴めない」という方は、非常に多いのではないでしょうか。

「メタ」はギリシア語の「meta」を由来とする言葉で、「越える」「高次の」といった意味を持つ接頭語です。接頭語とは他の単語の前に組み込むことにより意味を形成するもので、本来は単独では使用されません。

接頭語のわかりやすい例として、「超」という意味の「スーパー」を思い浮かべてみてください。「スーパーマン」「スーパーカー」などと言いますが、「スーパー」単体では使用しませんよね。「メタ」も本来は単体で使用するものではないのです。

接頭語としての「メタ」

「メタ」を接頭語として使用する語句の中で最もポピュラーなものは、「暗喩」という意味の「メタファー」でしょう。また「メタフィジカル」といえば「形而上学(けいじじょうがく)的」という意味になりますし、「メタ知識」なら「知識に関する知識」を意味します。

「メタ」には「高次の」といった意味があるので、主に「一段高いところに立って考える」「俯瞰(ふかん)でものを見る」場合に使用されます。

ただし最近よく使用されている「メタ発言」「メタい」「メタ推理」などの語句は、接頭語として「メタ」を使用しているというより、「物語の中であえてフィクションであることを示唆する作品」である「メタフィクション」に由来しています。

これらの語句については後ほどより詳しく解説しますが、簡単に言うと「作中で登場人物が『これは虚構の中の出来事である』と理解しているかのような思考や言動をすること」です。

「メタ」の使い方

ここで「メタ」を使った例文を挙げたいと思いますが、先述のとおり接頭語としての「メタ」は単体では機能しません。したがって、下記の例文では接頭語でなく「メタフィクション」という意味の「メタ」を使用したいと思います。

 

  • ゲームキャラクターのメタ発言に思わずニヤリとする
  • 今の発言はさすがにメタいよ
  • 人狼ゲームでメタ推理をされると白けてしまう

「メタ発言」「メタ推理」に関しては「メタフィクション的な発言」「メタフィクション的な推理」と置き換えられます。「メタい」に関しては「メタフィクションっぽい」の俗語表現と捉えてよいでしょう。

「メタい」「メタ発言」とは

さて、「メタい」や「メタ発言」に関して、まだピンと来ない方もいらっしゃるかと思います。具体的なメタフィクションの例としては、漫画作品で登場人物が「作者、もっと俺の出番を増やせ!」なんて発言をしたり、ゲームでキャラクターが「○ボタンを押してね」と発言するのが典型です。

通常フィクション作品のキャラクターは自分が架空の存在であるといったような認識はしませんが、あえてメタ(高次)の世界、つまり私たちが存在する現実の世界に言及することにより、読者である私たちに心理効果を及ぼすのです。

「メタ推理」とは

近頃パーティーゲーム『汝は人狼なりや?』を元にした「人狼ゲーム」が人気を博していることもあり、「メタ推理」という言葉もよく聞かれるようになりました。「メタ推理」は推理小説や推理ゲームにおいて、作中のキャラクター、もしくは登場人物と仮定されるプレイヤーが、通常知り得ない情報を用いて推理を展開することです。

例えば二時間サスペンスで探偵役が「容疑者Aは確かに怪しい。だが放送時間がまだあと1時間残っているから、こいつはきっと犯人じゃない」なんて推理を展開したら、それは「メタ推理」です。また、読者側も「この作家がこんな安易なトリックを用いるとは思えないから、きっと別のトリックを使ったんだ」とメタ推理をすることがあります。

「人狼ゲーム」などの推理ゲームにおいては、「Aさんは3回連続人狼(犯人役)が当たったから、さすがに今回もまた人狼ってことはないんじゃないかな」なんて推理を展開するのも「メタ」ですね。

いずれにせよ、単なる「メタフィクション」と違い、基本的に推理モノにおいて「メタ推理」は禁じ手です。特に推理ゲームなどでは、他のプレイヤーの顰蹙(ひんしゅく)を買う可能性があるので注意しましょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ