「得体の知れない」とは?意味や使い方を由来を含めてご紹介

皆さんは「得体の知れない」をという言い回しをご存じでしょうか。本当の姿や性質がわからないということから、正体がわからない、怪しい、うさんくさいという意味です。ここでは、「得体の知れない」の意味や使い方などを紹介していきます。

目次

  1. 「得体の知れない」の意味や使い方
  2. 「得体の知れない」の語源
  3. 「得体の知れない」の類語
  4. 「得体の知れない」の英語

「得体の知れない」の意味や使い方

「得体の知れない(えたいのしれない)」とは、本当の姿や性質(得体)がわからないということから、正体がわからない、怪しい、うさんくさい、信用できないという意味です。「得体」は「為体」と書く場合もあります。

「得体の知れない」の例文

  • 得体の知れない人物
  • 得体の知れない本
  • 得体の知れない恐怖

「得体の知れない」の語源

「得体の知れない」の「得体(えたい)」の語源として、「ていたらく(有様、様子)」という説があります。「ていたらく」は漢字で「為体」と書き、その音読である「イタイ」が「えたい」に転じたというものです。

「得体の知れない」の類語

「得体」は、「事情(じじょう)」「実態(じったい)「実情(じつじょう)」などに言い換えることができます。

ただ、「事情」が物事の状態やそうなったいきさつを言い、「実態」「実情」は広く言われていることや外見からうかがい知れることと、実際の様子が違う場合に使われることが多く、不気味で怪しいという「得体」の意味合いとは離れてしまうこともあります。

その他の「得体」の類語や、全体的に「得体の知れない」に近い意味合いとしては、以下のようなものがあります。

本質、本体

  • 正体(しょうたい)
  • 実体(じったい)
  • 実質(じっしつ)
  • 本質(ほんしつ)
  • 本性(ほんしょう)

怪しい、正体がわからない

  • 瓢箪鯰(ひょうたんなまず)
  • 腹の底が知れない
  • 腹が読めない
  • つかみどころのない
  • 不可解(ふかかい)
  • 不可思議(ふかしぎ)
  • 面妖(めんよう、めいよう)
  • 伺い(うかがい)知れない
  • 海のものとも山のものともつかぬ

複雑

  • 複雑怪奇(ふくざつかいき)
  • 奇々怪々(ききかいかい)
  • 奇怪(きかい、きっかい)

「得体の知れない」の英語

「得体の知れない」の英語は、the real condition(実際の有様)の否定形、weird(幽霊を暗示させる)、ominous(不吉な)、uncanny(不可解な)、unearthly(この世のものでない)、a mystery(不思議な)、strange(奇妙な)があります。

【例文】

  • 得体の知れない動物…a strange animal
  • 得体の知れない人物…a suspicious-looking man
  • 得体の知れない病気…a mysterious illness./an unidentified illness.
  • 得体の知れない音…a weird sound
  • そこは得体の知れないところだった…The place looked ominous.
  • 得体の知れない叫び声…an unearthly shriek
  • 得体の知れない男…a mystery man
  • 得体の知れない事件が相次いだ…Strange things happened one after another.
  • 得体の知れない風説…a bizarre rumor


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ