「インストール」とは?意味や使い方をご紹介

皆さんは、日頃スマホやiPhoneを使いながらアプリを「インストール」をしていると思います。しかし、「インストール」では実際に何が行われているか詳しくは知らない方が多いのではないでしょうか。ここでは、「インストール」の意味や使い方をご紹介していきます。

目次

  1. インストールとは
  2. インストールの使い方
  3. インストールとダウンロードの違い
  4. インストールの関連用語
  5. 色々なインストール

インストールとは

「インストール」とは、コンピュータの分野において、コンピュータにソフトウェアを追加して使用できるように環境設定等を行う作業のことをいいます。セットアップも同様の意味で使われます。

英語では「install」と表記します。なお、英語の「install」には、「据え付ける」「設置する」という意味があります。

なので、インストールはソフトウェアだけでなく、コンピュータやディスプレイなどを設置することや周辺機器を接続することなど、ハードウェア全般についても用いられます。しかし、一般的にはソフトウェアの追加の意味で用いられることがほとんどです。

インストールの使い方

  • この前、最新の面白いアプリをインストールした
  • このアプリをインストールするには、まずインストーラをダウンロードしなければいけない

インストールとダウンロードの違い

「インストール」と「ダウンロード」が混同して使われていることがあります。もしかしたら同じ意味で用いている方もいるかもしれません。「インストール」と「ダウンロード」の違いを具体的に説明していきます。

ダウンロードとは

ダウンロードとは、インターネット上にあるファイルやアプリケーションなどのソフトウェアを自分のパソコンなどの端末にコピーすることです。

具体的には、インターネット上の様々なコンテンツ(動画、画像、ゲーム、音楽など)やアプリケーションなどを、自分のスマホやパソコンにコピーして保存することをいいます。

インストールとダウンロードの違い

インストールとダウンロードの違いを端的にいうと、ダウンロードはインターネット上のファイルをパソコンなどの端末へ保存すること、インストールはそれをパソコンなどの端末へ使える状態で組み込むことになります。つまりダウンロードしてからインストールを行うということです。

基本的に順番は変わりませんが、ダウンロードしながらインストールをする場合やインストールをしたら勝手にダウンロードしてインストールする場合などがあります。そのため、それぞれを混同してしまう方が出てしまうのでしょう。

インストールの関連用語

インストーラ

インストーラとは、利用者がソフトウェアの設定作業をしなくても済むようにインストール処理を自動化するソフトウェアのことをいいます。

アンインストーラ

アンインストーラとは、インストール済みのソフトウェアをパソコンなどの端末から取り除き、導入前の状態に復元するソフトウェアのことをいいます。

アンインストール

アンインストールとは、インストールされたソフトウェアを削除し導入前の状態に復元する処理や作業のことをいいます。

プリインストール

プリインストールとは、パソコンなどの端末が、あらかじめいくつかのソフトウェアをインストールされた状態で出荷・提供されることをいいます。

色々なインストール

インストールには様々な種類があります。ここではその一部ではありますがご紹介していきます。

上書きインストール

上書きインストールとは、すでにインストールされているソフトウェアの異なるバージョンを、元のバーションを削除せずに上書きする形でインストールすることをいいます。

無人インストール

無人インストールとは、インストールの過程でユーザ入力が不要なインストールのことをいいます。ここでのインストールの過程は、契約への同意や各オプションの指定、パスワード設定のことを指します。

クリーンインストール

クリーンインストールとは、OSやアプリケーションソフトをなどのソフトウェアを新規にインストールすること、もしくは、いったん削除した後にインストールすることをいいます。OSが回復不能な状況になったり、上書きインストールで不具合が生じたりした際に行います。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ