「犬も食わない」とは?意味や使い方をご紹介

「犬も食わない」という言葉をご存知でしょうか。犬も食べないものがあるのか?なぜ、「犬」で他の動物ではないのか?不思議に思われる方も多いのではないでしょうか。今回は、「犬」の意味を解説しながら、「犬も食わない」の意味や使い方をご紹介します。

目次

  1. 「犬も食わない」の意味
  2. 「犬も食わない」の犬とは
  3. 動物名を用いた言葉
  4. 「犬も食わない」を使った事例

「犬も食わない」の意味

「犬も食わない」とは、「何でも食べる犬でさえも食べない」「誰もとり合わないこと」という意味です。この言葉は、「夫婦喧嘩」に続けて「夫婦喧嘩は犬も食わない」というフレーズで使われています。若い方は、あまり聞きなれないかもしれませんね。

この表現の意図することは、そもそも、夫婦喧嘩は、すぐに仲直りしてしまうから、仲裁しても無駄ということです。「何でも食べる犬でさえも、これだけは食べない」というたとえです。

「犬も食わない」の類語

「犬も食わない」の類語に、「猫もまたいで通る」があります。猫ですら関心を示さずに素通りするような、味の悪い魚のことを意味する慣用句で、転じて「誰も相手にしないこと」として使用されます。

「誰も取り合わない」という意味では「犬も食わない」と同義ですが、「猫もまたいで通る」の場合、使い所は夫婦喧嘩に限定されません。

また「夫婦喧嘩と北風は夜凪(よなぎ)がする」というフレーズがあります。夜凪とは、夜に風がやんで波が穏やかになること。

つまり夫婦喧嘩と北風は、夜になると静かになってしまうということです。「夫婦喧嘩は犬も食わない」よりもやわらかい表現ですが、いずれにしても「ご勝手にどうぞ」ということでしょうか。

「犬も食わない」の犬とは

「犬」はよく人に慣れ、猫と並んでペットとして人気があります。また愛玩動物というだけでなく、警察犬や盲導犬としても用いられるのはよく知られているところです。

「犬」は「戌」という漢字でも表現されます。十二支の第11番目とされ、「戌の日」には犬の安産にあやかるようにと、妊娠している女性が「岩田帯」を腹に巻く習慣もあります。このように、犬は私たち人間にとって馴染み深い、可愛く賢い動物です。

ところが一方では、「役に立たない。価値が劣るものとして、卑しめ、軽んじる言葉」として使われています。「犬侍」「犬死」「犬の遠吠え」などが代表例です。

「犬」には人の役に立つ忠実なイメージがありますが、人を揶揄(やゆ)したり、卑下する「たとえ」の中の言葉として使われる側面ももっているわけです。「犬も食わない」に他の動物でなく「犬」が使われているのは、こうした背景に由来するのかもしれません。

「犬」から構成される慣用句や言葉

「犬も食わない」の他にも「犬」を使った慣用句やたとえ、言葉は下記のとおりたくさんあります。

  • 犬の遠吠え…臆病者が空威張りや他人の批判を陰で行うこと。
  • 犬も歩けば棒に当たる…いろいろなことを行う場合には、思いがけない災難にもあうが、幸運にもあうこと。
  • 犬と猿…仲の悪いことのたとえ。
  • 犬食い…テーブルの上に、食器を置いたまま額を近づけて食べること。無作法の意味。

動物名を用いた言葉

犬以外の動物名を用いた慣用句やたとえ、言葉は以下のとおりです。

  • 猫に小判…猫には小判の価値がわからない。価値を知らない人に高価なものを与えても無駄なこと。
  • 鼠に引かれる…家の中の鼠に連れて行かれてしまうたとえ。家の中に一人でいて寂しいようす。
  • 牛の涎(よだれ)…牛の涎(よだれ)のように長く細く続いて単調であること。
  • 馬の耳に念仏…馬に念仏を唱えても無駄なことのたとえ。いくら説明してもその価値がわからないこと。
  • 脱兎(だっと)のごとく…逃げていく兎(うさぎ)の意味。非常に速いもののたとえ。

「犬も食わない」を使った事例

恋愛小説「犬も食わない」

『犬も食わない』はロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観と、小説家・千早茜が男と女それぞれの視点から描く共作恋愛小説です。同棲しているカップルの男と女の「本音」や「心もよう」を、尾崎が男性の視点で、千早が女性の視点で描いています。

尾崎、千早、それぞれが描いたものを前編、後編にわけ、全6回として構成されています。同棲中の男と女のたわいもなく、アンニュイとした日々はまさに「犬も食わない」様子なのではないでしょうか。

コントバラエティー番組「犬も食わない」

オードリー若林正恭と水ト麻美アナウンサーが司会をつとめる、コントバラエティー番組のタイトルも『犬も食わない』です。人気女優や話題の芸人が、巷の話題をコントで再現しています。

番組では「ディスり合いバトルコント」と銘打って、おもしろおかしくコントで喧嘩や話題を再現しています。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ