「逆壁ドン」とは?意味や使い方をご紹介

若者を中心に使われている「壁ドン」という言葉は、2014年の流行語大賞にも選ばれたので知っている人も多いでしょう。では、「逆壁ドン」はご存知ですか?今回は、壁ドンに対して何が逆なのかも含め、「逆壁ドン」の意味や使い方について解説します。

目次

  1. 「逆壁ドン」とは
  2. 「逆壁ドン」の使い方
  3. 「逆壁ドン」の関連語

「逆壁ドン」とは

「逆壁ドン」というからには、「壁ドン」の反対のことだと予想がつくでしょう。では、まず「壁ドン」の説明から入りましょう。

「壁ドン」の意味

「壁ドン」<かべどん>には次の二つの意味があります。

  1. 集合住宅などにおいて、隣の部屋の音楽や話し声がうるさいことに抗議する意味で、隣室側の壁をドンと叩くこと。
  2. 恋人関係かそれに準ずる関係にある相手を壁際に追い詰め、壁に手をついて逃げ場をなくすこと。おもに、少女漫画などで男性が女性に行う行為。

もともとは1の意味で用いられていた俗語ですが、漫画やアニメ作品などの描写を称して、2の意味でも使われるようになってきました。2014年には流行語大賞も受賞しています。

「逆壁ドン」の意味

逆壁ドン」<ぎゃくかべどん>は、2の意味の「壁ドン」の逆のことを言います。男女の位置関係が逆転するわけですね。つまり、「逆壁ドン」とは、「女性が男性を壁際に追い詰めて、逃げ場をなくすこと」を指す俗語です。略して「逆ドン」ということもあるようです。

「逆壁ドン」の使い方

(A)

あの映画の逆壁ドンのシーン、よかったよね

(B)

ね〜。でも、逆壁ドンって、男性側から見たらどうなんだろうね

(C)

意外性があって良いって思う人もいるみたいだけど、実際にやるとなるとね…それに、身長差があると逆壁ドンにならない気がするw

「逆壁ドン」の関連語

「顎クイ」

顎クイ」とは、相手の顎に指を添えてクイっと持ち上げる動作のこと。漫画やドラマ、恋愛趣味レーションゲームなどでよく使われる仕草で、相手の目を見て話す、キスをするなどの前動作として描写されることが多いようです。

「肩ズン」

「肩ズン」とは、男性が頭を女性の肩にズーンともたせ掛かって、弱音を吐いたり甘えたりすることです。普段は頼もしい男性が弱い一面を見せることで、ギャップを演出するモテ仕草(モテるための仕草)のひとつとされています。

「床ドン」

「床ドン」は「壁ドン」の派生語で、意味は次の通りです。

  1. 引きこもりやニートが階下の家族に食事などを催促する合図、あるいは、集合住宅でうるさくしている下の階の住人への抗議の合図として床をドンドン踏み鳴らすこと。
  2. 寝そべっている女性や、床に押し倒した女性の横に手をつくなどして逃げ場をなくすこと。

「壁ドン」と同じく、もともとは1の意味でしたが、漫画やイラストなどにおいては2の意味で使われています。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ