「オフラインです」とは?意味や使い方をご紹介

ネット上で作業をしているときや、アプリのダウンロードや更新などをしているときに「オフラインです」という文言を見たことはありませんか?「オフライン」とはインターネットに接続されていない状態を指す言葉です。ここでは「オフラインです」の意味や使い方をご紹介します。

目次

  1. 「オフラインです」の意味
  2. 「オフラインです」の使い方
  3. 「オフラインです」の由来・語源
  4. 「オフラインです」の反対語・対義語
  5. 「オフライン」関連の言葉

「オフラインです」の意味

「オフライン」とはインターネットに接続されていない状態を表す言葉です。「オフラインです」は、パソコン関連の設定・セットアップや、各種アプリケーションの更新時などによく見る注意喚起メッセージとしても有名です。

このメッセージが表示されたときは、自分のパソコンがインターネットに接続されているかをチェックする必要があります。

なお「オフライン」の対義語は後述する「オンライン」です。こちらもIT・パソコン関連では頻繁に使われる言葉なので、合わせて意味を覚えておくと良いでしょう。

「オフラインです」の使い方

「オフライン」は、後述する「オンライン」と対比する形で用いられる言葉で、インターネットに繋げて利用することが前提のサービスに対して使います。

そのため、そもそもネット接続が要求されない事柄には用いられません。たとえば「オフライン登山」「オフライン潮干狩り」などといった使い方はしないので注意しましょう。

【使用例①】

(A)

お使いのパソコンがオフラインですので、インターネットに接続したうえで、もう一度操作をやり直してみてください。

(B)

わかりました、インターネット接続を見直しますね。

【使用例②】

(D)

C君に電話したんだけど、繋がらないんだよね。

(E)

あー、2時間前くらいからC君のチャットがオフラインになってるから、たぶん出かけてるんだと思うよ。

「オフラインです」の由来・語源

オフラインは英語にすると「offline」という綴りで、「off」と「line」を組み合わせて出来た単語です。「off」には「離れる」という意味があり、「line」には「線」「ひも」などの意味があります。

この2つを組み合わせ、インターネット回線(line)を離れる(off)ので「オフライン」というわけです。

「オフラインです」の反対語・対義語

オフラインの反対語・対義語にあたるのが「オンライン」で、インターネットに接続されている状態のことを指します。英語にすると「online」という綴りで、こちらは「on」と「line」を組み合わせた表現です。

「on」には「~と接して」「~の上に」といった意味があり、「インターネット回線(line)に接している・上に乗っている」ので「オンライン」と呼ばれています。

「オフライン」関連の言葉

オフ会

「オフ会」とは、オンラインゲームやインターネット掲示板、SNSなどで知り合った人たちが、実際の世界(リアル)で対面して親睦を深めることを言います。「オフラインで会う」ので「オフ会」というわけです。

オフラインゲーム

「オフラインゲーム」とは、インターネットに接続せずに遊ぶゲーム全般を指します。インターネットが無い時代は、当然ながらすべてのゲームがオフラインでしたが、現在では多くのゲームがインターネット接続が可能(もしくは接続が前提)となっているため、生まれた言葉です。

オフライン視聴

「オフライン視聴」とは、インターネットに接続していない状態で動画や音楽などのサービスを視聴することを言います。あらかじめ動画や音楽をスマホやパソコンにダウンロードしておくことで、オフライン環境でもこれらのサービスを楽しむことが可能です。

オフライン作業

「オフライン作業」とは、インターネットブラウザや電子メールソフトなどにおいて、インターネットに接続していない状態で作業が出来る機能のことを言います。具体的には、パソコンに保存されているキャッシュなどを活用して作業を行うことです。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ