「リリース」とは?意味や使い方をご紹介

「リリース」という言葉は、CDなどの発売や野球、さらにはビジネスの世界などでもたびたび使用される言葉です。それぞれのシーンで少々意味が違ってきますので、「リリース」がばっちり使い分けられるよう、くわしく紹介します。

目次

  1. 「リリース」の意味
  2. 「リリース」の使い方と説明
  3. 「リリース」の熟語表現と意味
  4. 「リリース」の英語

「リリース」の意味

「リリース」は英語で「release」と記載され、人や物に対し「放す」「解放する」という意味を持った単語です。また作品、製品、サービスなどを「公開する」あるいは「発売する」という意味や、指令や声明を「発出する」などという意味もあわせもっています。

ほかにも

  • 投球動作の中で、玉を手から離すこと。
  • 釣った魚を水の中に戻すこと。
  • マウス操作においてはプレス(押下)したままの状態のマウスボタンから、指を離してボタンを元の状態に戻すこと。
  • 納品すること。
などの意味があります。

「リリース」の使い方と説明

公開する「リリース」

  • 話題のゲームソフトがいよいよ来月リリースされる。
  • 重大なニュースがリリースされた。
何を、どのように発表するかによって「公開」や「発売」、「封切り」など、リリースの持つ意味合いは変わります。「発表する」と「発売する」は少し判断しにくいですが、製品は「発売」情報は「発表・公開」とおさえておけばよいでしょう。

また新しい商品やサービスを世に送り出すと言う意味で、「ローンチ」という表現もあります。日本語では「立ち上げ」「公開」「発進」などと言い換えられます。

野球用語の「リリース」

  • 野球解説者がリリースポイントを少し前にと言っていた。
野球における「リリース」は、投球の際ボールが投手の指から離れる瞬間のこと。「リリースポイント」とは、その瞬間のボールの位置のことです。「リリース」の仕方によって、様々な回転をかけることが出来、変化球を投げることも可能です。ただし野手の投球には「リリース」という言葉は使いません。

魚釣りでの「リリース」

  • 釣った魚をリリースした。
釣りにおいて、釣った魚を持ち帰らずにそのまま海・川・池などに返すことを「リリース」といいます。「キャッチアンドリリース」とは再放流という意味です。

開始する「リリース」

  • 完成したソフトウェアシステムをリリースした。
システム開発においては、成果物を顧客に納品することを「リリース」といいます。ビジネスの場でのリリースは、情報、サービス、商品など、幅広いプロジェクトに対する「開始」として使われます。

「リリース」の熟語表現と意味

「リリース」と他の単語が結びついて、1品詞として使われるものの代表例を挙げてみます。

「リリース予定」

「リリース」の熟語表現としては、「リリース予定」という言葉が一番馴染み深いのではないでしょうか?「リリース予定」はDVDやCDなどが発売される予定のことで、「リリース日」は発売日を表します。

「リリース管理」

「リリース管理」とは、企業や組織が効果的・効率的なIT運用管理を行うために導入するプロセスです。ITサービスの品質を一定レベルに維持することを目的として、情報システムの本番環境(本番に近い状態でのテスト運用)をコントロールしていく仕組みです。

「プレスリリース」

「プレスリリース」は企業・団体が経営にかかわるニュースや、新商品・新サービスの情報をマスコミに知らせるための文書です。

従来は報道関係者向けの文書でしたが、近年はWEB配信サービスや自社メディアでの掲示があたりまえになって、直接消費者の目にふれる事が多くなってきました。そのため「ニュースリリース」という言葉を使ったりしています。

「バルーンリリース」

式の後に、招待客の一人一人の方に風船をもってもらい、かけ声とともに一斉にバルーンを大空に放つような演出のことを言います。色とりどりのバルーンが青い空に上っていく華やかさや爽快感が人気で、屋外でのセレモニーやウェデイングによく用いられます。

「リリース」の英語

  • release hostages(人質を解放する)
  • release an arrow(矢を放つ)
  • release a new single(新しいシングル盤を発売する)
  • The news has just been released to the media(そのニュースは今マスコミに公開された)


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ