「首肯」とは?意味や使い方を正しい読み方を含めてご紹介

「首肯」は「しゅこう」と読みますが、固い表現で耳慣れない言葉かもしれません。例えば映画のワンシーンで年老いた俳優が「首肯」するととても絵になり、心揺さぶられるものがあります。この記事では「首肯」の意味や使い方を正しい読み方を含めて紹介します。

目次

  1. 「首肯」の意味
  2. 「首肯」の使い方
  3. 「首肯」の類語
  4. 「首肯」の反対語

「首肯」の意味

「首肯」「しゅこう」と読みます。意味は「うなずくこと、もっともだと納得すること」です。「首」と、同意を示す「肯く(うなずく)」という漢字からも、意味が推測できることでしょう。主に他者の意見に賛成する時や感嘆する場合に使われる言葉です。

「頷く(うなずく)」との違い

「首肯」と「頷く」は、一見すると「うなずくこと」という全く同じ意味に感じるかもしれません。しかし、厳密には異なる言葉です。

「頷く」とは「顎を上下に動かし人の話に同調すること」ですが、「首肯」には相手の話や意見をくみ取り納得するというニュアンスも含まれます。このことからも、「首肯」の方がより相手に深い理解を示した言葉と言えるでしょう。

「首肯」の使い方

「首肯」は名詞で、「首肯する」や「首肯できる」のように使います。なお、「首肯く」のように送り仮名が含まれる場合は「うなずく」と読むため注意が必要です。

例文

  • 彼女の実験に裏付けされた研究結果には、誰もが首肯せざるを得なかった。
  • 彼が示してくれた論拠は、首肯するに足るものだ。
  • 若輩者である私の演説を、初老の男性は首肯点頭しながら聞き入ってくれた。

※「首肯点頭」とは「うなずくこと」で「首肯」と「点頭」を組み合わせた四字熟語です。「点頭」にも「うなずく」という意味があり、同じ意味を2つ重ねることでより強い動作を表しています。

「首肯」の類語

「同意」

「同意」とは「他人の意見に賛成すること」という意味があります。首を縦に振り賛成することを指す「首肯」とは似た言葉と言えます。

【例文】

  • 両親は、私が美容師の道に進む事に同意してくれた。
  • イベント参加者全員の同意の上で、集合写真を撮ります。
  • 同意を得ずに教科書を勝手に持ち出し、友人を困らせてしまった。

「賛同」

「賛同」には「同意すること・賛成」という意味があります。相手の意見などを認め、肯定することから「首肯」の類語と言えますね。

【例文】

  • 私の意見に賛同する形で大勢の人が集まってくれたことに、感謝を申し上げたい。
  • 経営方針に疑問を持っていた彼女は、副社長に賛同する形で現社長の解任を求めた。
  • クラスの皆の賛同を得て、生徒会長選挙に出馬することにした。

「首肯」の反対語

「首を横に振る」

「首を横に振る」は相手の意見に反対・否定の立場にあることを指す言葉・動作です。賛成して「首を縦に振る」動作をする「首肯」とは反対の意を持つと言えます。

【例文】

  • 私は論文の学会発表を提案したが、教授は首を横に振るばかりだった。
  • 幼い娘に泣いている理由を尋ねたが、首を横に振るだけでわからない。
  • 参加するかをを問われたが、首を横に振り否定の意を伝えた。

「否認」

「否認」とは、「承認しないこと・否とみとめること」です。相手の意見を認めない・賛成しないという点で「首肯」とは反対の意味を持ちます。ビジネスシーンなどでは「not agree(ノットアグリー)」という表現で用いることもあります。

【例文】

  • 会社のためを思ってした行動が、全て否認されたことに憤りを覚える。
  • 研究に必要な予算が来年から否認されることになり、私は頭の中が真っ白になった。
  • 容疑者は自分にかけられた容疑を否認しているようだが、現行犯逮捕では認めざるを得ないだろう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ