「圧倒的感謝」とは?意味や使い方をご紹介

「圧倒的感謝」という言葉を見かけたことはありますか?強いインパクトを持つこの言葉は、インターネット掲示板やSNSなどで使われており、強い感謝の気持ちを相手に伝えたいときに用いられています。ここでは「圧倒的感謝」の意味や使い方を元ネタを含めてご紹介します。

目次

  1. 「圧倒的感謝」の意味
  2. 「圧倒的感謝」の使い方
  3. 「圧倒的感謝」の元ネタ
  4. 「圧倒的感謝」の関連語
  5. ネットで人気の「カイジ」名言・フレーズ

「圧倒的感謝」の意味

「圧倒的感謝」とは、「感謝してもしきれないくらいに、ありがたく感じる」「心の底から深く感謝する」ことを意味する言葉です。

「圧倒的」は、「他よりも非常に勝っている様子」や「比べ物にならないほど優勢な状況」を指します。他方、「感謝」には、「ありがたく感じる気持ち」や「ありがたい気持ちを表すこと」といった意味があります。

「圧倒的感謝」は、この2つの単語を組み合わせて構成された、大変に強い思いが込められた造語です。

「圧倒的感謝」の使い方

  • 遅くまで残業して資料を作ってくれた同僚たちに圧倒的感謝だ。
  • ボランティアの人たちのおかげで、この街も活気を取り戻してきた。圧倒的感謝。

「圧倒的感謝」の元ネタ

「圧倒的感謝」の元ネタは、福本伸行先生の人気ギャンブル漫画『賭博破戒録カイジ(とばくはかいろくカイジ)』第13巻の1シーンです。

地下労働施設で強制労働を強いられている主人公カイジと仲間たち。解放されるためにカイジが仲間たちと協力して大金を手にした時、解放されることを確信した仲間たちが、「感謝…っ!圧倒的感謝っ…!」と心の中で叫びます。

この感動的なシーンはカイジ作品のなかでも人気が高く、それゆえに、「圧倒的感謝」というフレーズも広く拡散されたのでしょう。

「圧倒的感謝」の関連語

圧倒的後悔

「圧倒的後悔」とは、とてつもなく後悔したときに使う表現で、人気バラエティ番組『アメトーーク』において、お笑い芸人「ブラックマヨネーズ」の吉田敬さんが発したギャグです。

カイジの作者福本先生の作品を紹介するコーナーで、吉田さんは、渾身の新ギャグを発表しますが、見事にスベってしまいます。

その直後、苦し紛れに発した、「圧倒的後悔」という言葉がギャラリーにウケ、笑いをとることができました。その後、吉田さんは福本先生から直接、「圧倒的後悔」という言葉の使用許可をもらい、自分のギャグとして活用することを認められました。

ネットで人気の「カイジ」名言・フレーズ

上でご紹介した『賭博破戒録カイジ』をはじめとする「カイジ」シリーズは、多くの名言を生み、ネット上でよく用いられているものもあります。

ざわ…ざわ…

「ざわ…ざわ…」とは、「カイジ」をはじめとした福本先生の作品でよく使われている擬音です。緊迫した場面における観衆のざわめきやキャラクターたちの緊張や動揺を表現しています。

「ざわ…ざわ…」は、ネット上でも使われており、動画サイト「ニコニコ動画」では動画内の緊迫したシーンで、「ざわ…ざわ…」というコメントが投稿されることがあります。

悔しいっ…!だが、これでいい。

「悔しいっ…!だが、これでいい。」の元ネタは、アニメ『逆境無頼(ぎゃっきょうぶらい)カイジ 破戒録篇』第2話。ギャンブルに負けた悔しさを噛み締めつつも次の勝負に向けて闘志を燃やしているカイジの心境を語ったナレーション台詞です。

お笑いコンビ「こりゃめでてーな」の伊藤こう大さんが、バラエティ番組でこのシーンのモノマネを披露しており、特徴や声色をリアルに再現している様子がネット上で評判となりました。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ