「ネットde真実」とは?意味や使い方をご紹介

「ネットde真実」は、一繋ぎの言葉で、時折ネット上などで見かけられるものです。ネット上で繰り広げられる会話の流れから、それがあまり良い意味ではないということに気付かれるかもしれません。今回は、「ネットde真実」について意味や使い方をご紹介致します。

目次

  1. 「ネットde真実」の意味
  2. 「ネットde真実」の由来
  3. 「ネットde真実」の使い方

「ネットde真実」の意味

「ネットde真実」とは、「ネットで真実を知った」の略語です。使用される際の意味としては、「ネットで得た情報を何よりの真実として信じ込んでしまっている人、またはその状態」を嘲笑する言葉です。

テレビを始めとするマスコミが、国民に対して都合の悪い真実を隠す傾向があるとされる背景があります。ネット上には誰でも平等に情報を挙げることができるため、隠された真実も中にはあるでしょう。しかし、真偽や出自不明の情報も中には点在するため注意が必要です。

ネットの情報を鵜呑みにして話す姿が周囲から見て滑稽に思われる際に、「で」にフランス語の「de」を充てることで更に面白おかしく言葉を捩り、「ネットde真実」として相手を冷やかす傾向があります。

日本語の「で」をフランス語の「de」とする方法は、製品名などを初め、ネット上などでも傾向が見られます。

「ネット」とは

「インターネット」の略語。

「インターネット(Internet)」とは、広辞苑によると、「世界規模のコンピューターネットワーク。アメリカ国防総省が構築した実験的な軍事用ネットワークから発展し、大学・研究機関等のコンピューターの相互接続により、全世界を網羅するネットワークに成長。パソコン通信のように1台のホストコンピューターがサービスを提供するのではなく、全世界に分散するサーバーにより運用・管理される。」とあります。

「de」とは

「de」とは、「~の(of)」「~から(from)」を意味するフランス語です。

リーダーズ英和辞典によると、「フランス(系)人などの姓で用いられ、元来は出身地を示す」とあります。

「真実」とは

「真実」とは、「うそいつわりでない、本当のこと。まこと。」を意味します。

仏教用語では、「仮でないこと。究極の物。絶対の真理。真如(一切存在の真実のすがた。世界の普遍的な心理)。」という意味になります。

「ネットde真実」の由来

ネット上の匿名掲示板「あやしいわーるど(あやしいわーるど@本店)」に以下の書き込みがあったことが由来と言われています。(以下、5ちゃんねるwikiより引用)
 

 投稿者:    投稿日:2003/04/30(水)22時53分48秒 ■  ★  ◆
> > 5月3日の移動は追跡するマスコミで大騒ぎになるんだろうな
> なんかマスコミが一番うるさいような

あれがマスゴミの常套手段だからね
視聴者を舐めてるとしか言いようがない
俺たちはネットで真実を知ることが出来るからいいけど
一般人はマスゴミの情報操作に踊らされっぱなしだよ 

「ネットで真実」が、「ネットde真実」と形を変えたのは、東芝製HDDレコーダーに搭載の「ネットdeナビ」という機能名を捩ったという説があります。

「ネットde真実」の使い方

  • 「ウチのお父さんが、「○○国は実は日本国を乗っ取ろうとしてるらしい!テレビでは仲の良さそうにしてるけど、あの政治家も裏で金積まれて取り込まれてるらしいぞ!」なんて熱くなって言ってた。」「ネットde真実か。イタイ父親だな…アンタも大変だな…」
 
  • ネットde真実にならないために、外に出て人と話したり、テレビや新聞、本など色々なところから情報を得て凝り固まらないようにしないといけないね。何であれ、確かな情報源であることは大事だよね。」


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ