「ヒキニート」とは?意味や使い方をご紹介

「ヒキニート」とは、「引きこもり」と「ニート」を組み合わせた言葉で、おもにインターネット上で使われています。いわゆる「ネットスラング」のひとつです。ここでは、この「ヒキニート」について、詳しい意味や、使い方・注意点などを解説していきます。

目次

  1. 「ヒキニート」とは?
  2. 「ヒキニート」と「ひきこもり」「ニート」との違い
  3. 「ヒキニート」の使い方
  4. 「ヒキニート」を使う際の注意
  5. 「ヒキニート」と2ch

「ヒキニート」とは?

「ヒキニート」とは、「引きこもり」と「ニート」を組み合わせた言葉です。「引きこもり」とは、外出せずに部屋にこもっている人のこと。また「ニート」とは、働く意思がなく、通学や家事などもしていない人のことを指します。

つまり「ヒキニート」とは、就職・就学・家事などをする意思がなく、部屋に引きこもっている人を称する言葉なのです。おもにインターネット上で使われる、いわゆる「ネットスラング」のひとつです。

「ヒキニート」と「ひきこもり」「ニート」との違い

ヒキニートは、「引きこもり」「ニート」という、両方の意味を含む言葉です。当然、両方とも満たしていないと、正確な意味での「ヒキニート」とは言えません。

よく間違えられるのが、部屋にこもっているものの、株やFXなどでお金を稼いでいるケースです。この場合は「ヒキニート」には該当しません。「引きこもり」には該当するものの、投資家として収入を得ているため、厳密には「ニート」に該当しないからです。

また、いわゆる「ニート」状態であっても、買い物や運動などで外出することがある場合は、「ヒキニート」には該当しません。日常的に外出している場合は「引きこもり」とは言えないからです。

「ヒキニート」の使い方

「ヒキニート」という言葉はマイナスなイメージを含むため、使い方に注意する必要があります。たとえばインターネット上では、「ヒキニートの分際で生意気だ」など、相手のことを挑発したり馬鹿にしたいときによく使われています。

一方で、ヒキニートという言葉を自虐的に使うケースもあります。

  • ヒキニートな僕に恋人など望むべくもない
  • 30代ヒキニートだけど明日から本気出す

「ヒキニート」を使う際の注意

「ヒキニート」はインパクトの強い言葉なので、ついつい使ってみたくなるかもしれません。ですが、使用の際には、自分もしくは相手が本当に「ヒキニート」に該当するのかを確認したうえで使うことをおすすめします。

インターネット上では、他人の発言に対して、揚げ足を取ったり、重箱の隅をつつきたい人がたくさんいます。「それ、ヒキニートじゃないだろ」といったツッコミを受けないためにも、事前の確認は大切です。

「ヒキニート」と2ch

「ヒキニート」という言葉はインターネット上で広く使われていますが、とくに巨大掲示板「2ちゃんねる」(現在の5ちゃんねる)のスレッドタイトルなどに多用されて一般化しました。
 

VIPに湧くキモオタやヒキニートを考察するスレ
 
ガチひきニートだけどババアの作った食事撮り貯めたの放出するwwwwwww

ヒキニートは、「引きこもり+ニート」という、強いインパクトを持った言葉です。多くの人の目にとまりやすいという点で、掲示板のスレッドタイトルとの相性も良かったのだと思われます。

関連するまとめ


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ