「絶食系」とは?意味や使い方をご紹介

皆さんは、「絶食系」という言葉をご存知ですか。「肉食系」、「草食系」などとともに、異性に対するアプローチの積極性度合を示す言葉として使われています。今回は、その「絶食系」という言葉について、意味や使用例などをご紹介します。

目次

  1. 「絶食系」とは
  2. 「絶食系」の特徴
  3. 「絶食系」の使用例
  4. 「絶食系」の関連語

「絶食系」とは

「絶食系」とは、恋愛に興味がない、恋愛をしたくないと考える人のことで、男性・女性を問わず、若者を中心に使われている言葉です。

恋愛に積極的でない傾向にある人を「草食系」と呼びますが、それをさらに深化させた言葉として世間で認識されています。

「絶食系」の特徴

恋愛が苦手

異性と関係を持たずに何年も過ごしてきたという人の中には、「どのように人を好きになればよいかわからない」、「自分は異性を好きになった経験がない」ということで、恋愛に苦手意識を持ってしまう場合があります。

気づいたら「絶食系」となっているパターンですね。このような人たちを、「絶食系」とは区別し「断食系」と呼ぶ場合もあるようです。

恋愛に無関心

自分の主義として「絶食系」を貫いている人もいます。そういった人たちが、「絶食系」でいる理由は以下のような場合が多いようです。

  • 恋愛に時間を使うよりも仕事や趣味に力を入れたい
  • 恋愛は疲れるから嫌だ
  • どうせ別れるなら最初から付き合いたくない。関係が悪化して傷つきたくない。

「絶食系」の使用例

  • 俺は「草食系男子」というよりも「絶食系男子」だから、女性には全く興味がないんだ。
  • 「絶食系」の増加が少子化の要因の一つであるという話を聞いた。
  • 私の好みのタイプは絶食系だから、いつも報われない。

「絶食系」の関連語

「肉食系」

「肉食系」は「絶食系」の対義語と言えます。恋愛に積極的であり、異性とより親密な関係をつくろうとする人のことです。異性に対するアプローチの積極性を、肉食動物が獲物を捕まえる様子に例えたものです。

「草食系」

「肉食系」と「絶食系」の中間に位置するのが「草食系」です。「草食系」とは、異性との恋愛に消極的な人のことを言います。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ