「マ?」とは?意味や使い方をご紹介

若者を中心に近年流行している「マ?」という言葉。主に驚いたときや信じられないようなことが起こった時などに使われますが、果たして如何なる意味を持つのでしょうか。この記事では「マ?」という言葉の意味と使い方を紹介していきます。

目次

  1. 「マ?」の意味とは
  2. 「マ?」の使い方
  3. 流行語としての「マ?」

「マ?」の意味とは

女子高校生を中心とする若者が「マジ卍」などとともに使っているこの「マ?」という言葉。渋谷や原宿などを歩いていると自然と耳に入ってきますし、SNSなどのインターネット上でもよく目にします。果たして、どのような意味を持つのでしょうか。

実はこの「マ?」という言葉は「マジ?」の略語です。長い単語は徐々に短くなっていくというのが世の中の常ですが、「真面目に言ってる?」とか「本気で言ってる?」を短くした「マジ?」がさらに短くなってついに一文字になってしまった、それが「マ?」です。

ここまで短くなると本当に意味を成すのか?と思いがちですが、略しただけですからしっかりとした意味を持ちます。「マ?」はもちろん「マジ?」と同様に「真面目に?」や「本気で?」という意味を持つのです。

「マ?」の使い方

「マ?」は先ほど記した通り「真面目に?」や「本気で?」という意味を持つ「マジ?」の短縮形ですので、使い方も「マジ?」と違いはありません。

例えば友達から信じられないような話を聞いたときに「それってマ?」と使ったり、「これマ?」とか「それマ?」といったように指示語と同時に使う定型文も存在します。

さらに、「それマ?」と友達に問われた際、その返事として「マ!」と言う時もあります。この場合の「マ!」は単独の言葉であり、「真面目にそうだよ」や「本気だよ」といった意味となります

流行語としての「マ?」

「マ」という言葉は実は2017年のギャル流行語大賞で1位を獲得しました。一時期流行した「じぇじぇじぇ?」と同じように「マママ?」と増やすことで驚き度を高めることができるため、面白さもあって使用者が増えたようです


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ