「ワクテカ」とは?意味や使い方を顔文字を含めてご紹介

インターネット用語の一つに、「ワクテカ」という言葉があります。言葉だけではなく、「ワクテカ」を表す顔文字も存在し、ネット上の掲示板ではよく見かけます。ここでは「ワクテカ」という言葉の意味や顔文字、使い方や例文を、順々に紹介していきます。

目次

  1. 「ワクテカ」の意味
  2. 「ワクテカ」を更に省略した言葉
  3. 「ワクテカ」の顔文字
  4. 「ワクテカ」の使い方

「ワクテカ」の意味

「ワクテカ」とはネット用語の一つで、「ワクワクテカテカ」の略語です。「ワクワク」と「テカテカ」という、2つのオノマトペを組み合わせて出来た造語が「ワクワクテカテカ」です。

まず「ワクワク」とは、期待や嬉しさ、喜びで、心が弾んでいる様子を表す、擬態語です。次に「テカテカ」とは、顔や身体が光っている様子を表す、擬態語です。

漫画などで登場人物が期待や嬉しさを示す際、目を光らせる表現がありますが、「ワクワクテカテカ」においての「テカテカ」とは、その光る様子を表現しています

それらを組み合わせ省略した「ワクテカ」とは、顔や身体が光るほど、心が弾んでいる様子を意味する言葉です。

「ワクテカ」を更に省略した言葉

「ワクテカ」は「wktk」とも表します。「wktk」とは、「ワクテカ」を「wakuteka」とローマ字に直し、それぞれの頭文字を取って省略している形です。略語の略語というわけですね。なお「ワクテカ」と「wktk」の意味はどちらも同じです。

「ワクテカ」の顔文字

  • +(0゚・∀・) + ワクテカ +
  • ✧+(0゚・∀・) + wktk✧
これは「ワクテカ」を表すポピュラーな顔文字です。二つとも顔の中の「0゚」が、光っている様子を表しています。「∀は笑んだ口を表しており、嬉しさや喜びを表現しています。

「ワクテカ」の使い方

「ワクテカ」は主に、何かを強く期待し、楽しみにしているときに用いられる言葉です。

  • 「事件の詳細は、用事を済ませたあとで報告します」「ワクテカ!」
  • 「あと五分で、年が明けますね」「wktk」​​​​​​
  • 「今朝の話の続きを、聞きたい人は居ますか?」「+(0゚・∀・) + ワクテカ +」


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ