「ディス(dis)」とは?意味や使い方をご紹介

皆さんは、「ディスる」「ディスられた」というような言い回しを聞いたことはあるでしょうか。「ディス」はヒップホップ用語で、「~をけなす」という意味のスラングです。この記事では、ヒップホップ用語の「ディス」について、意味や使い方を解説していきます。

目次

  1. 「ディス」の意味
  2. 「MCバトル」と「BEEF(ビーフ)」
  3. 「ディス」を行う理由
  4. ヒップホップ東西抗争

「ディス」の意味

ヒップホップ用語の「dis(ディス)」は、「disrespect(ディスリスペクト)」を略したものです。「respect」が「尊敬する」で、「dis」は否定を表す接頭辞ですから、「disrespect」は「けなす」とか「バカにする」というような意味になります。1980年代末頃に、アメリカのラッパー達が「disrespect」を「dis」と略すようになったようです。

このスラングは日本にも輸入され、ラッパーの間で「ディスる」「ディスられる」というような言い回しが使われるようになりました。2007年、TV番組「リンカーン」に出演したヒップホップグループ「練マザファッカー」のメンバーがこの言葉を使っていたことから一般にも知られるようになり、しだいに若者の間でもネットスラングとして使われるようになっています。

「MCバトル」と「BEEF(ビーフ)」

ラッパーが誰かをディスるとき、ステージ上などで面と向かってディスる場合と、発表した曲の中でディスる場合があります。
 

MCバトルとは

前者は「MCバトル」と呼ばれ、TV番組(「フリースタイルダンジョン」など)やクラブイベントで行われている形式です。DJが流すビートに乗せて、ラッパーが交互に相手をディスり合います。大会であれば、観客や審査員の判断で勝敗が決められることとなります。

BEEF(ビーフ)とは

後者は曲の歌詞の中で他のラッパーの悪口を言うわけですが、当然そのようなことをすればディスの対象となったラッパーとの仲は険悪になります。このようなラッパー同士の揉め事のことを、ヒップホップ用語で「BEEF(ビーフ)」といいます。

なぜ揉め事のことを「BEEF(牛肉)」と呼ぶのかというと、1984年にアメリカで放送されたウェンディーズのCMが由来になっています。このCMは、出演者が他社のハンバーガーの肉の小ささを揶揄して「Where's the beef?(牛肉はどこ?)」と繰り返すというもので、ここから他のラッパーと揉めることを「BEEF」と表現するようになったということです。

「ディス」を行う理由

このようなディスり合いは、本気で行われることもありますが、プロレスのようなショーとして行われることもあり、また両方の要素が入り混じっている場合もあります。ほかの界隈の事例で例えると、Youtuber同士が放送で悪口を言い合い、その結果双方共に再生回数が伸びるということがままありますが、それに似たところがあります。

傾向としては、MCバトルにおけるディスはショーとしての色合いが強く、BEEFにおけるディスは本気で行われることが多いようです。

ヒップホップ東西抗争

アメリカで、ラッパー同士のディスり合いがエスカレートした結果、2人の人命が失われるまでに至った事件があります。それが、ヒップホップ東西抗争と呼ばれる事件です。

ロサンゼルス(西)とニューヨーク(東)の対立

アメリカのヒップホップはニューヨークを中心に発展してきましたが、1980年代末にN.W.Aなどの有力なラッパー達が西海岸に登場したことにより、東西のシーンがしのぎを削る状況が生まれます。

西海岸のラッパー達はギャングスタ・ラップという、犯罪や暴力を歌詞に盛り込むスタイルで人気を博していましたが、東海岸のラッパー達がこのようなスタイルに嫌悪感を示したため、東西のラッパー達はお互いをディスり合うようになります。

特に、ロサンゼルスを本拠地とし、シュグ・ナイトが代表を務めるデス・ロウ・レコードと、ニューヨークを本拠地とし、ショーン・パフィ・コムズ(パフ・ダディ)を代表とするバッド・ボーイ・エンタテインメントは激しく対立していました。

銃撃事件

このような状況の中、有名ラッパーの2パックが何者かに銃撃されるという事件が起こります。

2パックは銃撃の際に現場に居合わせたノートリアス・B.I.G.とショーン・パフィ・コムズが事件の黒幕であると考え、彼らを激しく非難するようになりました。その後、2パックがデス・ロウ・レコードに所属したため、2パックとノートリアス・B.I.G.の確執は東西抗争の図式となり、ファンや他のラッパーを巻き込んで激化していきます。

そして1996年、2パックは何者かに射殺されてしまいます。翌年にはノートリアス・B.I.G.も何者かに射殺され、東西抗争は最悪の結末を迎えることとなりました。その後東西抗争は終息に向かいますが、2人の死はヒップホップ史の最も大きな悲劇として記憶されています。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ