「インベントリ」とは?意味や使い方をご紹介

皆さん、「インベントリ」って聞いたことありますか?ゲームをしている方なら、画面上のメッセージで見たことのある方もいると思います。元は英語ですが、ゲーム用語以外にも様々な意味があります。そんな「インベントリ」の意味と使い方をご説明します。

目次

  1. 「インベントリ」の意味
  2. 「インベントリ」は会計用語
  3. 「インベントリ」はパソコン用語
  4. 「インベントリ」は生物学用語
  5. 「インベントリ」はゲーム用語
  6. 「インベントリ」まとめ

「インベントリ」の意味

「インベントリ」は英語の”inventory”から来た外来語で「インベントリー」と語尾を伸ばして使うこともあります。英語の”inventory”には①(商品や財産の)目録、棚卸し表棚卸しなどの意味があります。

ざっくりとした意味は、「ある特定の範囲での特定の種類の物を網羅したリストや表」のことです。会計やパソコン、生物学、身近なところではゲームなどで使われています。

「インベントリ」は会計用語

「インベントリ」は会計用語で、「棚卸資産、在庫そのもの」あるいは「棚卸し作業」「在庫品の目録、目録作成」のことを指します。

棚卸しとは、倉庫にある在庫品の数が帳簿と合っているか確認する作業のことです。

会計ソフト上の在庫数と、実際に存在する在庫数が合致するか確認し、差異がでれば、原因を追究し、適正な在庫数へと帳簿を修正する必要があります。企業としても、実際の在庫数が帳簿より少なかったり多かったりすれば、原因を明らかにして対策を立てる必要があります。

商品があると思って受注して、いざ発送するときになかったら困りますよね?それを予防するために定期的に行われる、できるだけ実数と書類上の数を合わせる作業が棚卸しで、「インベントリ」は「棚卸し作業自体」と「結果の一覧表」を指すというわけですね。

「インベントリ」はパソコン用語

「インベントリ」はパソコン用語で、「パソコンのハード(機器)、ソフト(機器上で動くアプリケーション)の構成情報の一覧表のこと」です。「インベントリ情報」ともいいます。

インベントリ情報を収集する機能があるものとしては、「IT資産管理ソフトウェア」があります。例えば、会社のネットワーク上にあるパソコンやプリンタ、ネットワーク機器などにアクセスして、OSやCPU、ソフトの種類などを一覧にして出力し、管理することができます。

企業は情報機器やソフトウェアを合法的に、かつOSの更新などに抜けもれがないよう管理する必要がありますが、一台一台人の手で調べると、時間と手間がかかります。そこで、「インベントリ情報」を調べる機能のあるソフトやサービスをうまく利用することで、それらの情報を人件費をかけずに一元管理することができるというわけですね。

「インベントリ」は生物学用語

あまり一般的ではないですが、「インベントリ」という言葉は生物学の分野でも使われます。

ある地域に棲む生き物の総数を網羅した目録」や「その目録を作るためのプロジェクト」のことです。

生物学では、どの生物がどこにどれだけの種類や数いるのか、正確なデータを必要とします。そのために行われるのが「インベントリ調査」です。

現在、「地域にどれだけの種類の生物がいるか(=生物多様性)」が地球環境を守るために大切なことだといわれています。その生物の絶滅を防いだり、予防するための基礎的な資料として、「インベントリ調査」が重要視されています。

「インベントリ」はゲーム用語

アクションゲームやロールプレイングゲーム、シューティングゲームなどで、「プレーヤーが武器などの装備品や回復アイテム等を拾ったり獲得したときに保管する場所」のことを「インベントリ」と呼びます。

「インベントリ」の多くは保管できるものの数が限られているため、ゲーム中に「インベントリがいっぱいでアイテムを保管できません」とメッセージがでることもあります。ゲーム好きな方には馴染みのある言葉ですね。

「インベントリ」まとめ

「インベントリ」は、「棚卸し表」「在庫」「ゲームの所持品の格納場所」など、身近な意味を持つ言葉だということがおわかりになりましたね。

調べ物をしていて「インベントリ」という言葉を見つけたら、「ある範囲のものに対しての総目録」「一覧表」と思い出せると便利ですね。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ