「かくいう」とは?意味や使い方をご紹介

「かくいう私も〇〇で~」といった言い回しをどこかで見聞きしたことはないでしょうか。「いう」は「言う」ですが、「かく」とは何でしょうか?使いこなせれば、あなたの会話の幅が広がるかもしれません。この記事では、「かくいう」の意味や使い方を解説します。

目次

  1. 「かくいう」とは?
  2. 「かくいう」の使い方
  3. スラング「かくいう私も〇〇でね」

「かくいう」とは?

「かくいう」とは、「このように言う」「この通りに言う」という意味の言い回しです。漢字で書く場合は、「斯く言う」または「是く言う」です。

「かくいう」単独で使用されることはまずありません。原則的には、直前の文章を受ける形で、自分の何らかの主張や補足等を述べる際に使われる表現です。

「斯く」「是く」

「かくいう」の「かく」(斯く・是く)とは、「これ」「このように」「この通りに」「かように」という意味の副詞です。

現代語では、「かくなる上は~」「かくも賑やかな祭り」のような表現に用例を見ることができますが、少々古風なイメージもある言葉です。

「斯く」「是く」の表記があまり社会に浸透していないこと、また公用文書では副詞はひらがな表記すべきとされていることから、「かく」も、特に理由がない限りはひらがな表記が良いでしょう。

「かくいう」の使い方

「かくいう私~」

現代語の中で「かくいう」を使うにあたっては、後ろに一人称(私、俺、僕など)を繋げるのが原則です(まれに、第三人称が繋がることもあります)。

そして、直前の自分自身の発言を受ける形で、「このように言っている私自身(こそ)が~」「今こう言った私自身も(実は)~」というニュアンスで文脈を接続するのが「かくいう」の一般的な使い道です。

「かくいう(私)」に続く文脈が、他者から見て十分に推量・予想可能な場合は多くありません。基本的には、「実は、私こそが今言った通りの状態なのだ」と、相手を驚かせたり、先行する文脈を個人的な領分から強調・補足する役割が主です。

「私がかくいうのは~」

現代語では少々まれですが、「かくいう」は「私がかくいうのは~」といった形で、「このように言うこと」という意味合いで使われることがあります。

こちらも先行する自分自身の発言を受けて、その文脈を引き継ぐ使い方は共通です。

例文

  • 最近この街では、あやしげな男が下校中の生徒をつけまわす事案が頻発している。かくいう私も、その被害者のひとりなのです。
  • 人間には誰しも、人生の行き先を見失い、途方に暮れる時期があると言う。かくいう僕も、その頃、職を失ってすっかり路頭に迷っていました。
  • 世の中にはこのような運命に呪われているとしか言いようがない不幸な少女もいて、その少女というのが、かくいうあたし。
  • (先行する文脈を受けて)私がかくいうのは、ひとえにあなたを心配してのことなのです。

スラング「かくいう私も〇〇でね」

「かくいう」は、「かくいう私も〇〇でね」という形で、インターネットスラングの一種として使われることがあります。

この場合、「〇〇」には話者にとって不都合な情報や(一般的に)恥ずかしい情報が単語として入ります。これは、不都合な情報を、敢えて硬めの言い回しに載せて自虐的に自己開示することにより、シュールな雰囲気を醸し出すことを狙ったスラングです。

定型句のようなものですので、実際に「かく言った」のは自分自身でなくてもよく、他人の発言に便乗するような形でも使うことができます。

「かくいう私も〇〇でね」例文

  • 新入生歓迎会の席で「実は一浪してこの大学に入ったんです」と私が言うと、対面に座る新入生が「かくいう私も二浪でね」と発言して場をなごませた。

「かくいう私も〇〇でね」元ネタ

「かくいう私も〇〇でね」の元ネタは、アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2nd GIG』にて、重要キャラクターのゴーダ(合田一人)が発した台詞、「かくいう私も童貞でね」です。

ストーリー終盤、物語の行く末を左右する真剣でかつ真面目な議論の中で急に飛び出した「童貞」のカミングアウトに、ゴーダに相対していた登場人物・バトーは虚を突かれたように沈黙しました。

このシーンは同作品の中でも屈指の名場面とされ、ファンによって何度も引用され、インターネット上のスラングとして知れ渡ったものとみられます。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ