「流動的」とは?意味や使い方を対義語を含めてご紹介

皆さんが日常会話の中で「流動的」という言葉を使う機会は少ないでしょう。サッカーなどのスポーツをする方は「流動的なポジショニングをしよう」など声をかけあったこともあるのではないでしょうか。この記事では「流動的」の意味や使い方について紹介します。

目次

  1. 「流動的」の意味
  2. 「流動的」の使い方
  3. 「流動的」の類義語
  4. 「流動的」の対義語
  5. 「流動的」を英語で

「流動的」の意味

「流動的」とは、「流れ動いていること。状況・情勢が一定せず変わりやすいこと」その時々の条件に支配されて絶えず変化する様子」という意味です。スポーツやビジネスシーンにおいて見聞きすることが多い言葉です。

「流動的」の使い方

状況の変化によって形を変え対応するという点においては、プラスの意味で捉える事ができます。一方で、絶えず変化し安定していないという点ではマイナスの意味で解釈することもできます。

文章全体の流れから、「流動的」が良い意味であるか、悪い意味であるかを把握するとよいでしょう。

例文

  • サッカー部の監督は選手に流動的なポジショニングをするように要求した。これにより攻めと守りの切り替えを可能にするつもりだ。
  • ひとつの仕事に固執して悩んでいる私を見て、先輩は仕事が出来る人は流動的に対処することが大事だと教えてくれた。
  • 自らのポジションを固定できず、相手に合わせて流動的になってしまったことが敗因のひとつである。

「流動的」の類義語

「不安定」

「不安定」には、「安定しないこと。落ち着かないさま」「危なっかしいさま」という意味があります。時や場合によって状況が変わってしまうことは、「不安定」であると言えますね。

「流動的」がポジティブ、ネガティブどちらの意でも使われるのに対して、「不安定」はマイナスの意味で使われる言葉です。

【例文】

  • 彼女のデスクには書類が無造作に積み重なっていて、少し触れると崩れてしまいそうなほど不安定な状況だ。
  • 彼は先日、仕事の大きなミスで上司から強く注意を受けた。それからというもの彼は情緒不安定になってしまい見るに堪えない。
  • 主力のゴールキーパーが試合に出られないため、本職でないプレーヤーがゴールを守る事になった。それがチームの不安定につながっている。

「不確定」

「不確定」の意味は、「確定しないこと。確かに定まらないこと」です。状況が定まっておらず、変化の可能性があるという意味では「流動的」の類義語と言えるでしょう。

【例文】

  • 彼が旅行に参加するかどうかが不確定で、予約が必要なイベントが組みづらい。
  • 化学の授業で実験をしたのだがどうしても結果が得られない。不確定要素は一体どこにあるのだろうか。
  • 収支の数字が不確定なままでは、次の予算を組むことはできないよ。

「流動的」の対義語

「固定的」

「固定的」の意味は、「動いたり、形を変えたりしないで、一定の位置や状態を保つようにすること」です。時々の状況によって変化する(一定でない)「流動的」とは正反対の意味をもちます。

【例文】

  • 相手がどんなに動きに変化をつけてきたとしても、得意なこのポジションを固定的に使い勝利を狙う。
  • 修学旅行のグループ分けは固定的になりがちなので、あえて普段話さないクラスメートと組むことにした。
  • 彼の固定的な考え方は、他のメンバーの不満をあおる結果になった。

「流動的」を英語で

「流動的な状況」を英語で表す場合は、「fluid」を用いることができます。ネガティブな意味においては、「unstable」などと表すこともできるでしょう。

【例文】
The market conditions are still fluid.
(訳:市場情勢は依然として流動的である。)


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ