「ご助力」とは?意味や使い方をご紹介

皆さんは「ご助力」という言葉をご存知でしょうか?ビジネスシーンでもよく出てくる言葉なので、覚えておくと便利な表現です。「ご助力」「ご助力」の意味や使い方について、例文つきで解説します。また、類語も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 「ご助力」:意味
  2. 「ご助力」:使い方
  3. 「ご助力」を使った言い回し
  4. 「助力」:使い方
  5. 「ご助力」:類語

「ご助力」:意味

「ご助力(じょりょく)」とは、「力を貸してもらうことに対して、感謝を意味する敬語表現」です。

他人から支援や協力を受けた時、励ましてもらった時などに感謝の気持ちを伝える際に使われます。

「助力」の尊敬表現

「ご助力」は、「助力」という言葉に接頭語の「ご」をつけた語です。この「ご」は「御」とも表記され、相手に対する敬意を示す尊敬表現です。

そのため、ビジネスシーンによく使われる便利な言い回しの一つです。

「助力」:意味

「助力」とは「力を貸して助けること」です。他人を補佐して、事がうまく運ぶようにするということを意味しており、要は「手助けをする」という意味です。

「助力」だけの場合は、自分が他人を助けるという意味です。「ご」がつくと他人から助けてもらうことを意味し、相手から受ける協力の数々を総称して「ご助力」と表します。

「ご助力」:使い方

  • このプロジェクトの成功のために、社員各位のご助力をお願いいたします。
  • 多くの方々のご助力があってこそ、イベントを無事終えることができました。
  • この度はご助力いただいたのにもかかわらず、このような結果となってしまい、大変申し訳ありません。

「ご助力」を使った言い回し

ご助力いただければ幸いです

「ご助力いただく」に、「幸いです」という言葉をつけることで、さらに相手の協力・助力に敬意を表す言葉になります。

この文章は「協力してください」という依頼の表現で、助力してもらう前のお願いとして使われるフレーズです。

【例】

  • その知識と技術を、この開発に活かしていきたいと考えています。ご助力いただければ幸いです。

ご助力を仰ぐ

「仰ぐ」は(目上の人や尊敬する人に)教示や援助を求めるという意味で使われます。つまり、「ご助力を仰ぐ」で「目上の人に助けを求める」という意味です。

【例】

  • 実は、この件について、〇〇様のご助力を仰ごうと思っておりました。

ご助力の賜物

「賜物(たまもの)」は「天や神からたまわったもの」「 他者から受けた恩恵」「よいことや試練などの結果与えられた成果」という意味があります。

ここでは「他者から受けた恩恵」という意味で使われます。「ご助力のおかげ」よりも硬い表現です。

【例】

  • 当社は今年で10周年を迎えることができました。これも皆様のご助力の賜物と深く感謝いたします。

ご助力を賜る

「賜(たまわ)る」は「もらう」の謙譲語で、特にあらたまった時に用いられます。「頂く、頂戴する」と同じ意味です。

【例】

  • 今後もご指導とご助力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

「助力」:使い方

「ご」がつかない「助力」の使い方についても見ておきましょう。

先述した通り、「助力」は、自分が誰かを助ける際に使います。「助けますよ」「力を貸しますよ」の代わりに「助力」という言葉を用います。

【例】

  • そういうことであれば、ぜひ、助力させていただきます。
  • この経験が、何かの助力となれば良いのですが。
  • あなたの夢のためなら、助力を惜しまないよ。

「ご助力」:類語

ご尽力

「尽力(じんりょく)」は字の通り、「ある事をなすために、力を尽くすこと」という意味があります。

「尽くす」という言葉には、「全部出しつくす」という意味合いがあるので、相手に助けてもらうという意味で「ご尽力お願いします。」のように使うことは基本的にはありません。

自分が精一杯取り組む姿勢を表す場合には「尽力」を、大きな支援や協力をしてもらった相手に対しては「ご尽力」を使うと良いでしょう。

【例】

  • 微力ではございますが、尽力させていただく所存でございます。
  • 事業が成功したのも、皆様からの厚いご尽力の賜物と心よりお礼申し上げます。

お力添え

「力添え(ちからぞえ)」も「力を添える」という意から「助ける」という意味があります。カタカナ語でいえば、サポート、アシストなどがこれに当たります。

「助力」「尽力」は「お」をつけない場合は自分のことを表しますが、「力添え」は自分が他人を助ける場合にはほとんど使われません。

あくまでも「(ひとりでも何とかならなくはないが)力を添えてもらえばとても助かる」ようなニュアンスですので、基本的には、目上の方以外の友人や、後輩などからの助けに対して使われます。

【例】

  • この開発に、ぜひお力添えいただければ幸いです。
  • みんなの力添えのおかげで達成することができました。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ