「ブルジョワ」とは?意味や使い方をご紹介

フランスで生まれた「ブルジョア」という言葉は歴史と共に変遷しています。まさに、言葉は生きていると感じる言葉です。似た言葉のセレブという言葉も解説しています。この記事では、「ブルジョア」という言葉の意味や使い方について説明いたします。

目次

  1. ブルジョワの意味
  2. ブルジョワの類義語
  3. ブルジョワの反義語
  4. ブルジョワとセレブの違い
  5. ブルジョワを使った例文

ブルジョワの意味

ブルジョワという言葉は時代とともに、変遷してきております。この言葉、本来は「中産階級」という意味で使われていましたが、現代では「金持ち・資産家」を指す言葉として使われています。因みに「ブルジョワジー」(bourgeoisie)は「ブルジョワ」の複数形となります。

中世ヨーロッパ時代・それ以前の意味

「ブルジョワ」の歴史はフランス革命前までさかのぼります。中世は宗教・農業社会で、まず聖職者がいて、一般信徒が形成する社会集団がありました。

社会集団は、最上位である領主・貴族(荘園主)、農民(農奴)、それに都市一般市民からなっていました。その一般市民が市民階級と呼ばれ、「ブルジョワ」は「一般市民」で商工業者(職人や商店主など)を指していました。

近代資本主義社会での意味

「ブルジョワ」(一般市民である商工業者)は市民権を獲得したり、経済的に裕福になっていき、17~18世紀にかけてヨーロッパ各地でフランス革命などを起こし政治権力を握って、絶対王政の封建社会は崩壊します。

農業社会から産業革命が起きて工業化社会になり、資本主義経済が成立して民主主義・資本主義社会の時代となりました。

そして、「一般市民」は資本を保持するものと、資本を持たずに、ただ従事するものとに分かれていきます。そして、「ブルジョワ」は、「資本家階級に属する人」、「有産者」という意味になりました。

共産主義での意味

共産主義はマルクス,エンゲルスによって確立され、1848年の『共産党宣言』により明確になりました。共産主義の用法では、「ブルジョワ」は生産手段を持ち、労働者を雇って収益を得ることができるとなっています。一方、労働者は生産手段を持たず、自己の労働力を売ってその対価を賃金として得るとしています。

現代の使われ方

社会的、経済的地位がほぼ同じ程度の人々の集団を階層と言いますが、以前の時代に比べて、現代社会では、職業・収入・財産・学歴などの多様な基準で階層が識別されることが多く、有産者とか無産者という階級・階層で識別することがなくなってきています。

このような時代背景から、現代の「ブルジョワ」の使われ方は、本来の階級・階層の意味が失われて、単に「金持ち」「富裕者」「資本家」のことを意味するようになっています。

ブルジョワの類義語

「ブルジョワ」の類義語は、「ブルジョアジー」「有産階級」で、共通する意味は豊かな生活をしている資本家、地主などの階級です。その使い分けは次の通りです。

「ブルジョワ」は、近代資本主義社会で、資本家階級に属する人、生産手段を有する人のことです。「ブルジョワジー」は、上記の通りかつては市民階級の意味でしたが、現在では特に資本家階級を指します。「有産階級」は、地主や資本家など、多くの財産、資産を所有している階級のことを言います。

ブルジョワの反義語

「ブルジョワ」(bourgeois)の反義語は「プロレタリア」(proletariat)ですが、「資本家階級」に対して、「プロレタリア」は「賃金労働者階級」という意味があります。古代ローマにおける最下層民を指すラテン語プロレタリウス(proletarius)に由来するものです。

「プロレタリア」という言葉は、近代資本主義社会の階級を表す「ブルジョワ」との対比として使用する場合や、共産主義に関する用語としての使用になります。

ブルジョワとセレブの違い

「金持ち・富裕層」を示す言葉としてセレブがあります。では、「ブルジョア」と「セレブ」の違いは一体何でしょうか?

「セレブ」とはセレブリティー(celebrity)の略で、元々の意味は「有名人」という意味で、14世紀頃から使われ始めた言葉です。一般的には、有名かつ金持ちの人を指します。しかし、有名であれば、お金持ちではなくても「セレブ」と呼ばこともあります。裕福であっても、有名でなければ「セレブ」とは言いません。

ブルジョワを使った例文

「ブルジョア」を使った例文を見ると、時代背景により意味が変遷しているのが分かります。
 

  • 『パリの胃袋』は、パリの中央市場やその周辺で商店を営む中・下層ブルジョアジーの世界を描いた物語である(一般市民という意味で使用)。
  • いわゆるブルジョア階級というものは、かれらの経済的地位のために、失うものの多さを恐れるため闘争意欲が非常に限られる(アドルフ・ヒットラーの言葉、資本家という意味で使用)。
  • フランス北部カレーの瀟洒な邸宅に暮らすロラン家は人もうらやむブルジョワ一家だが、家庭内に多くの問題を抱えている(富裕者という意味で使用)。
  • ブルジョア気分を味わいたいので、高級ホテルのラウンジでお茶をしましょう(金持ちを示す言葉として使用)。

最近では、やっかみ半分で、高級ブランドに大金を使った人に対して「わー、ブルジョワ!」と使うこともありますね。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ