「知らない子ですね」とは?意味や使い方を元ネタを含めてご紹介

みなさん、「知らない子ですね」という言葉を聞いたことはありますか?知っているという方は、元ネタまでご存知でしょうか?ここでは「知らない子ですね」の詳しい意味や使い方はもちろん、元ネタやその関連の話題についても詳しくご紹介します。

目次

  1. 「知らない子ですね」の意味
  2. 「知らない子ですね」の使い方
  3. 「知らない子ですね」の元ネタ

「知らない子ですね」の意味

「知らない子ですね」とは、自分が知らない事柄について聞かれた際に、返しの言葉として使われる定型句です。

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」に登場する「赤城」というキャラクターのセリフが元ネタで、おもにゲームファンやネットユーザーの間で使われている表現です。

一般的には「〇〇?知らない子ですね」のように使われます。「〇〇」の中には、自分が知らない事柄が入ります。聞かれた事に対して少しとぼけて答えるような、抜けている印象を与える表現です。

元ネタを知らない人に対しても意味が伝わりやすい表現ですので、日常会話などでも使いやすいフレーズと言えるでしょう。もちろん、元ネタを知っている人に対して使うと、より面白さが伝わります。

「知らない子ですね」の使い方

「知らない子ですね」は、問われた事柄について本当に知らない場合にも使いますし、知らないフリをしてとぼけたい時にも使います。

また、自分が目を背けたいものに対して、現実逃避のようなニュアンスで使うこともあります。

(A)

数論的代数幾何学?いえ、知らない子ですね。

(B)

納期?いえ、知らない子ですね・・・

(C)

試験勉強?いえ、知らない子ですね。

「知らない子ですね」の元ネタ

「知らない子ですね」の元ネタは人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」に登場するキャラクター「赤城」のセリフ、「烈風?いえ、知らない子ですね」です。

「赤城」はかつて日本海軍が保有していた空母「赤城」を擬人化したキャラクターです。海軍の主力空母だったということもあり、ゲーム内においても強力なキャラクターとして位置づけられています。

「知らない子ですね」のセリフの理由

「知らない子ですね」のセリフに登場する「烈風」とは、かつて日本海軍に配備される予定だった最新鋭戦闘機「烈風」のことです。零戦などの後継機として活躍が見込まれていましたが、実戦に投入されるまえに終戦を迎えてしまいました。

史実では実戦配備されなかった「烈風」ですが、「艦隊これくしょん」ゲーム内においては入手・装備可能となっています。

赤城の立場からすると、見たこともない未来の戦闘機なので「知らない子」となるわけです。

「艦隊これくしょん」とは?

「艦隊これくしょん-艦これ-」は、2013年にサービスが開始された人気ブラウザゲーム。旧日本海軍の艦艇をキャラクターとして擬人化し、資源や装備、キャラクターを育成しながらステージ海域を攻略していくゲームです。

いわゆる「ガチャゲー」と異なり、無課金でほぼ全てのコンテンツを楽しむことができます。その上ゲーム性も高くやりこみ要素もあるため、現在でも人気ゲームとしての地位を維持しています。

ブラウザゲームのほかにも、2016年にはコンシューマー版の「艦これ改」がPS Vitaにてリリース。同年に稼働開始となった、ゲームセンターなどで楽しめるアーケード版「艦これアーケード」も人気を博しています。

メディアミックスも盛んで、2015年にはアニメ化、2016年には映画化もされており、アンソロジーコミックなどの関連書籍も数多く出版されています。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ