「しごおわ」とは?意味や使い方をご紹介

みなさん、SNSなどで「しごおわ」という表現を見たことはありますか?「しごおわ」とは「仕事が終わった」を略した表現で、特にtwitterなどのSNSで使われることが多いです。ここでは「しごおわ」の詳しい意味や使い方について紹介します。

目次

  1. 「しごおわ」の意味
  2. 「しごおわ」の使い方
  3. 「しごおわ」関連の若者言葉

「しごおわ」の意味

「しごおわ」とは「仕事が終わった」を略した表現です。インターネット界隈、特にSNSで使われることが多いです。なかでもtwitterでは「しごおわ」関連のツイートがよく見られます。

具体的には「しごおわ」の後に、今日の仕事の感想や、これからの予定などを書き込みます。仕事が終わった開放感に満たされながらツイートする人が多いので、テンションの高い内容になることがあります。

「しごおわ」ツイートを見たフォロワーは「お疲れ様」と労をねぎらったり、「いいね」を付けて評価することがあります。所によっては殺伐としたやり取りが繰り広げられるSNS界隈ですが、「しごおわ」ツイートに関しては平和なコミュニケーションがなされていることが多いです。

「しごおわ」の使い方

「しごおわ」の使い方ですが、基本的に仕事が終わったタイミングで、インターネット掲示板やSNSなどに書き込みます。日常会話で使うことは少ないでしょう。若者言葉・インターネットスラングですので、年配の方やインターネット界隈に疎い方には意味が伝わらない可能性がありますので注意が必要です。

(A)

しごおわ。これから映画見に行くよー

(B)

やっとしごおわ。今日は残業して疲れたわー

「しごおわ」関連の若者言葉

おしおわ

「おしおわ」は「お仕事がおわった」の略称です。「しごおわ」と同じように使います。

バおわ

「バおわ」は「バイトがおわった」の略称です。こちらも「しごおわ」と同じように使います。

バ先

「バ先」は「バイト先」の略称です。「バ先はピザ屋です」や「バ先からシフト変更の依頼が来た」といった形で使われています。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ