「爆発しろ」とは?意味や使い方を対義語を含めてご紹介

インターネット掲示板やSNSなどで「爆発しろ」という表現を見たことはありませんか?「爆発しろ」とは、ムカつく事柄に対して使う決まり文句です。とくに有名なのが「リア充爆発しろ」というフレーズです。ここでは「爆発しろ」の意味や使い方を対義語を含めてご紹介します。

目次

  1. 「爆発しろ」の意味
  2. 「爆発しろ」の使い方
  3. 「爆発しろ」の対義語

「爆発しろ」の意味

「爆発しろ」とは、気に食わない物事やムカつく事柄に対して使う決まり文句のことで、インターネット掲示板や動画サイト、SNSなどでよく使われている表現です。

具体的には「〇〇爆発しろ」といったように使います。「〇〇」の中には気に入らない事柄などが入ります。

「爆発しろ」の使い方

「〇〇爆発しろ」の「〇〇」の中には、(物理的に)爆発することがあり得ないような物事も入ります。

たとえば「運営爆発しろ」「月曜日爆発しろ」といった表現などです。「うざい」「死ね」といった直接的な表現とは異なるため、気楽に使われることが多いです。

とくにネットユーザーの間では「リア充爆発しろ」というフレーズが有名です。現実の生活(リアル)が充実している人を妬むスラングとして広く使われています。

「爆発しろ」の例文

(A)

目の前でイチャついてるカップル、マジで爆発しろ!

(B)

コンパだのバーベキューだの楽しんでいるリア充みんな爆発しろ!

(C)

あのゲームの運営はロクなアップデートしないし早く爆発しろや

「爆発しろ」の対義語

「リア充爆発しろ」の対義語として話題になったのが、とある漫画のセリフとして登場した「キモオタ凝縮しろ」というフレーズです。なお「キモオタ」とは「キモいオタク」の意味で、「リア充」とは対極をなす存在です。

厳密に言うと、「リア充・爆発」の対義語が「キモオタ・凝縮」というわけではありません。

ただし「キモオタ凝縮しろ」というフレーズが持つ語呂の良さや、誹謗の言葉としては少々意味不明ながらもイメージが自然と思い浮かんでしまう可笑しさなどから、ネットユーザーの注目を集めました。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ